レバレッジ取引で気を付けたいのが
追証

『追証とは?』

追証とは
『追加の証拠金』のことで
投資金以上の
損失を被ることで
FX業者では
預けた投資金以上の
損失を抑えるため
ロスカットを備えています。
ロスカットがちゃんと作用すると
投資金以上の損失は出ませんが
スイスパニック
東北震災など
相場が歴史的な急変動だと
ロスカットが機能しないで停止。

スイスフランショックは
5分→約1600pips
20分→約3700pips
の動きがあり
FX会社も機能を失い
注文を決済することができず
ロスカットも
発動しませんでした。
ロスカットできたころには
証拠金がマイナス→追証発生して
莫大な借金を
背負った方が多くいました。

国内FXでは
証拠金がマイナスになると
追証の入金を求められます。
日本のFX業者のほとんどが
追証を採用しており
追証が発生して
支払えないで
自己破産するケースもあるので
注意してくださいね。

追証は国内FX業者を守る
日本独自のシステムであり
海外FXでは追証なしが当たり前
ゼロカットを採用しています。

海外FX会社では
ゼロカットといわれる
顧客のマイナスを
0に戻します。
海外FX会社では当たり前なのが
ゼロカット制度です。
ポジションが逆方向に
窓が2000pips開いても
相場が急変動して
口座が-2億円になったとしても
ゼロカットが採用されている
海外FX業者なら
証拠金以上の損失が発生しません。

レバレッジを利用して
取引する方は
ゼロカットを採用している
海外FX業者を選ぶようにしてください!

 

ゼロカット採用海外FX業者
●FBS ゼロカット採用

レバレッジ3,000倍と超効率的資金運用可能
FBS詳細はこちらから

●XM ゼロカット採用

レバレッジ888倍で人気の海外FX業者
XM詳細はこちらから

●TitanFX ゼロカット採用

レバレッジ500倍で人気が高い海外FX業者
TitanFX詳細はこちらから

●HotForex ゼロカット採用

レバレッジ1000倍で人気の高い海外FX業者
HotForex詳細はこちらから

●AXIORY ゼロカット採用

日本語サポートがしっかりしたFX業者
AXIORY詳細はこちらから