2008年3月に
資金6万円で運用開始していたら
137万円になっていた
『P.B.System』


システム説明
このシステムの制作あたり、こだわったことは、初心者からプロの方でも、リスク管理がし易いように、最大1ポジションと限定している事です。何故1ポジションにこだわるかといえば、やはり1度に3ポジションや4ポジションを持ち最大ストップロスにかかる事を考えると、ロット数を大きくすることが難しくなるからです。

また、このシステムの第一の特徴として、ボラティリテイ,ATR,RSIを標準偏差化した、オリジナルインジケーターを使用しています。何故オリジナルインジケーター使うかというと、一般的にオシレーターのインジケーターは絶対値で判断しますが、標準偏差化することにより、相対値がわかります。絶対値と相対値により、より多角的な判断ができるからです。

第二の特徴として、シグナルが出た時点でエントリーするのではなく、足の位置を見極めポジションを持ちます。決済は他のいろいろな長期時間の足の位置等も見極めながら、多重なロジックを使い決済をします。

第三の特徴として、買いシグナルと売りシグナルは、ロジックが異なっており、買いシグナルは、順張りと逆張りの2種類の全く違うロジックが入っています。売りシグナルは、順張りロジックのみとなっています。複数のロジックを組合せることにより、より一層のリスクヘッジが可能となります。

バックテスト期間は10年間で、月別勝率は78.5%と安定しております。最大Stoplossは、110pipsとしています。過去10年間のバックテストでは、最大Stoplossは数回のみで、通常はシグナルによる決済をします。

買いも売りも極力シンプルなロジックにし、最適化も極力避け、現状の相場に適合できるようにしています。

基本的に始値でエントリー、決済するロジックとなっていますので、ブーローカー間の差異が少なく、また、ストラテジーテスターを、全ティック、コントーロ-ルポイント、始値で行っても大きな差異はほとんどありません。

1万通貨の運用で
平均年間利益12万円なので
もうちょっと利益が欲しい方は
ロットを上げるのも手です。
リスクを許容できる方は
10万通貨の運用だと
120万円の利益を見込めるので
大きな利益を見込めます。
気になる方は
ご検討されてみてはどうでしょうか?

公式ページはこちらから

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です