ロスカットとは
証拠金残高が一定割合以下になると
強制的に損失を確定することで
損失拡大を防ぐもので
資金残高が無くなることを防ぐ役割がります。

ロスカットが
正常に機能してくれればいいのですが
相場が急変して
急激にレートが変動すると
正常にロスカットされなくなり
証拠金以上の損失になる『追証』が
発生するリスクがあります。

スイスフランショックなど
数年に1度発生する相場急変で
ロスカットが間に合わないで
追証(借金)を背負う方が多数います。
国内FX業者は
必ず追証(借金)をトレーダーに請求します。
海外FX業者で
ゼロカットを導入している場合
相場急変時でロスカットが間に合わなくても
証拠金以上の損失=追証=借金
ゼロに戻してくれます。
参照記事:ゼロカットとは?トレーダーが安心できる仕組みです

証拠金以上の損失=追証=借金
支払わなくていいので
海外FX業者の方が
安全・安心といえます。
借金の可能性がある
国内FXがコワイ方は
海外FXをご検討されてみてはどうでしょうか?

 

ゼロカット採用している海外FX業者

●FBS ゼロカット採用

レバレッジ3,000倍と超効率的資金運用可能
FBS詳細はこちらから

 

●XM ゼロカット採用

レバレッジ888倍で人気の海外FX業者
XM詳細はこちらから

 

●TitanFX ゼロカット採用

レバレッジ500倍で人気が高い海外FX業者
TitanFX詳細はこちらから

 

●HotForex ゼロカット採用

レバレッジ1000倍で人気の高い海外FX業者
HotForex詳細はこちらから

 

●AXIORY ゼロカット採用

日本語サポートがしっかりしたFX業者
AXIORY詳細はこちらから