XMでゼロカット発動してもお金が残る方法

XMはレバレッジ888倍
ゼロカット採用
手厚いボーナス
日本語サポートが充実しているので
日本人に人気の海外FX業者になる。

レバレッジ888倍だと
追証・ロスカットについて
知っておく必要がある。
この記事では
XMの追証とロスカット
また、ゼロカットが発動しても
お金が残る方法があるので
その点について解説する。

 

追証・ロスカット・証拠金維持率をカンタンに解説

追証
証拠金以上の損失で
口座残高がマイナスになった場合
FX業者に支払わないといけない借金。
(XMでは発生しない)

ロスカット
ポジションの強制的な決済

証拠金維持率
ポジションに対する口座残高の割合

 

 

XMは追証なしでロスカット

追証とは
相場の急騰急落で
ロスカットが間に合わないで
口座残高がマイナスになり
口座へ追加で入金しなければならない証拠金。
俗に追証と言う名の借金になる。
国内FX業者の場合だと
追証(借金)が発生してしまうと
システムのロスカットが間に合わない場合でも
投資家の責任にされてしまい
借金を支払わなければならないが
XMには追証のシステムがない。

XMでは口座残高が
マイナスになった場合は
ゼロカットが発動して
追証(借金)を帳消しにしてくれる。
国内FX業者で運用していると
借金を背負うリスクがありますが
XMで運用すると
このようなリスクがないので
安心して運用することが出来る。
また、追証なしのゼロカットによって
投資家は借金リスクなしで
ハイレバレッジ取引ができる。

 

 

XMでロスカットになる証拠金維持率

XMではポジションの含み損が
一定水準に達すると
自動的にロスカットが発生。
この一定水準を決めるのが証拠金維持率。

証拠金維持率は
以下の通りで計算される。

証拠金維持率
有効証拠金÷必要証拠金×100

有効証拠金
XMの口座残高(ボーナス含む)+含み損益

必要証拠金
ポジション保有に最低限必要な証拠金

XMでロスカットになる
証拠金維持率
(ロスカットレベル)は20%。

 

 

XMのロスカット水準(証拠金維持率)は他社と比較するとどうか

XMのロスカットレベルは
海外FX業者のなかでは標準的。
XM以外のブローカーでも
ロスカットレベルは
20%~30%程度となっている。
しかし、国内FX業者と比較すると
証拠金維持率の水準はかなり低い。
国内FX業者のロスカットレベルは
50%~100%程度になる。

しかも、国内FX業者には
追証(借金)を背負わせる
最悪な仕組みがある・・・

ロスカットされやすく
追証で借金を作る可能性がある・・・

国内FX業者で運用する場合と
追証がないXMで運用する場合
どちらの方がリスクがないのかを考え
運用するようにした方が良い。

 

ハイレバレッジ取引は危険なイメージがあるが実は安心

ハイレバレッジの海外FX業者は
危険なイメージが定着していますが
実際はまったく違う。
ハイレバレッジ取引だと
一瞬で資産を失うリスクはありますが
ゼロカットを採用しているので
口座残高がマイナスになっても
追証(借金)を支払う必要がないので
国内FX業者よりも安心できる。

ハイレバレッジ取引できる
海外FX業者が危険というイメージは
必ずしも正確ではない。
危険なのはゼロカットがない
国内FX業者であることを理解して
取引口座を選ぶようにした方が良い。

 

ゼロカットで口座残高0円になってもお金が残る方法

ゼロカットが発動すると
マイナスになってしまった口座を
ゼロにしてくれるのでありがたいのですが
この場合だと1円もお金が残らない。
ただ、あるサービスを利用すると
お金を残すことが出来る。

そのサービスとは
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)利用になる。
このサイトを経由して
XM口座開設することで
取引するたびに報酬が発生する。
仮にスタンダード口座の場合
10万通貨取引するたびに
8.5ドルキャッシュバック!
(1ドル100円とすると850円)

この報酬ですが
XM取引口座に入金されるのではなく
TariTali(タリタリ)内にある
キャッシュバック口座に入金されるので
ゼロカットで口座残高が0円になっても
別管理されているキャッシュバック口座には
お金が残ることになる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

10万通貨で1日10回取引した場合の年間キャッシュバック額214.2万円!

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
10万通貨で1日10回取引した場合
年間キャッシュバック額は
な、なんと214.2万円!
(850円×10回×21日×12カ月)
高額キャッシュバックを現金でもらえる。
また、前述した通り
ゼロカットになっても
このキャッシュバック口座のお金は残るので
絶対にTariTali(タリタリ)
ご利用検討をされた方が良い。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

まとめ

XMは追証がなく
証拠金維持率が一定以下になると
ロスカットされる仕組みになっている。
そもそも追証がないため
口座残高以上の損失を出しても
国内FX業者のように
借金を作るような心配がない。

借金リスクを背負いながら
FX取引されたい方は
国内FX口座で運用されたらいいですし
借金リスクを背負いたくない
安心してFX取引されたい方は
ゼロカットを採用している
日本人に人気の海外FX業者XMで
運用されることをご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す