スプレッドは
売り値と買い値の差額で
広いと取引コストが高くなり
利益を伸ばしにくいことに繋がる。

 

固定スプレッド

スプレッドには
固定と変動スプレッドがある。
固定スプレッドは
国内FX業者の採用が多く
トレーダーとしては
為替の動き・流動性で
スプレッドが変動しないので
どんな事態になったとしても
一定した取引をできるのが特徴。

ただ、国内FX業者の取引方法は
DD方式を採用しているため
トレーダーが負けると
FX業者が儲かる。
トレーダーが勝つと
FX業者が損をする。
利益相反関係にあり
トレーダーが大きく儲けれないよう
約定拒否などの呑み行為をすることも・・・

これがなければ
どんな事態でも
スプレッドが変動しない
固定スプレッドを採用する
FX業者をオススメするのですが
総合的に負けに導く
呑み行為をできる業者は
なかなかオススメできない。

 

変動スプレッド

海外FX業者では
変動スプレッドが中心です。
相場が急騰急落したり
相場への参加者が少ないと
スプレッドが広がる傾向にある。

多くの海外FX業者が採用する
NDD方式のECN口座だと
国内FX業者のように
トレーダーの取引に介入して
損をさせることによって
自社利益にできないことから
スプレッドが収益の源になり
為替の動きなどに応じて
変動させる傾向が強いのです。

スプレッドは
海外FX業者では
国内FX業者より広くなります。
ただ、NDD方式のため
トレーダーを負けさせるよう
FX業者が操作する
呑み行為をすることなく
高レバレッジを活用することで
資金効率が高い取引をでき
一括千金を狙えることができる。
また、国内FX業者では
法律上できない損失補填
ゼロカットを採用しており
相場の急騰急落で
FX業者のシステムが追い付かず
ロスカットが間に合わなくて
口座残高のマイナスになっても
国内FX業者のように
追証=借金を背負うことなく
安心して取引できるのが特徴にある。

 

固定スプレッドと変動スプレッドを比較

海外FX業者は
変動スプレッドが中心ですが
固定スプレッドを採用する
海外FX業者もあります。
代表的な採用業者は
iFOREXでドル円1.8pips程度になる。

 

変動スプレッド採用業者

TitanFX

スタンダード口座→1.33pips
ブレード口座(ECN口座)→1.03pips

TitanFX詳細ページはこちらから

 

 

AXIORY

スタンダード口座→1.50pips
ナノスプレッド口座(ECN口座)→1.00pips

AXIORY詳細ページはこちらから

XM

スタンダード口座→1.70pips
ZERO口座(ECN口座)→1.10pips

XM詳細ページはこちらから
TitanFXやAXIORYも
狭いスプレッドを提供し
頑張っているのがわかる。

 

海外FXは変動スプレッドが基本

海外FX業者の多くは
変動スプレッドを採用しており
通貨ペアだけでなく
口座の種類で違うので
取引する通貨ペアから
狭いスプレッド業者・口座で
運用することで
利益を伸ばすことができる。

 

固定スプレッドの注意点

固定スプレッドでも
「原則固定」であり
大きな値動きがあれば
スプレッドが変わることがある。
・経済指標発表時
・要人発言
これらのタイミングでの
取引は避けた方が良い。

 

トレードスタイルでスプレッド方式を選ぶ

スプレッドは
固定制と変動制があり
有利になるように選ぶ必要がある。

国内FX業者は固定制ですが
「原則固定」なので
急変動があれば
広がることもあるので
・経済指標発表時
・要人発言
これらの時間帯がわかるなら
避けておくべきです。

スキャルピングの際には
狭いFX業者を選ぶと
取引コストを減らせるので
固定スプレッドだと
利益を残しやすい傾向にある。

変動スプレッドは
変動するにしても
狭くなるタイミングで
取引をすると利益を伸ばしやすい。

 

国内FX業者は原則固定スプレッドだが危ない

国内FX業者は
スプレッドを原則固定し
狭く設定していますが
実際にはDD方式のため
呑み行為が発生して
継続して利益を出すことは
非常に難しい・・・
また、最大レバレッジが
たったの25倍に制限され
海外FX業者と比較すると
16~120倍の必要証拠金が必要になる。
高いレバレッジを利用して
必要な有効証拠金を減らし
資金効率が高い取引ができるので
そのメリットも活用すると
総合的にいい結果になりやすい。

 

固定・変動スプレッドのおすすめの海外FX業者

固定スプレッド

固定スプレッド採用業者だと
国内FX業者の採用が多く
取引方式がNDDならいいのですが
DD方式で呑み行為ができ
トレーダーが不利になることから
オススメはしません。

 

変動スプレッド

変動スプレッド採用業者だと
AXIORYが個人的にオススメ。

狭いスプレッドだけでなく
約定力・透明性が高く
国内トレーダーの多くから
支持を受けている業者になります。

 

 

AXIORYのメリット・デメリット

メリット 最大レバレッジが国内FX業者の16倍

最大レバレッジ400倍で
国内FX業者と比較すると
16倍資金効率が良く
1/16の資金で取引することが可能。

 

メリット ゼロカットで借金するリスクがない

AXIORYは
国内FX業者にない
ゼロカットを採用しているので
相場の急騰急落で
ロスカットが間に合わなくて
口座残高がマイナスになっても
借金を背負うことはない。
国内FX業者の場合
ゼロカットを採用できないので
口座に預けた金額以上になると
追証=借金が発生し
FX業者のシステムが追い付かずに
追証が発生したとしても
必ずこの借金を払わないといけない・・・

 

デメリット 口座開設、入金ボーナスがない

AXIORYは
XMのようなボーナスがない。
それは取引環境を整備したり
狭いスプレッドを提供するため
そこに全精力を注入しているからだ。

 

AXIORYはボーナスはないがキャッシュバックはもらえる

AXIORYには
ボーナスがないが
取引するたびに
キャッシュバックをもらうことができる。

その方法が
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設して
いつも通りに運用するだけで
キャッシュバック
現金をもらうことができる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

年間42万円!AXIORYナノスプレッド口座キャッシュバック額

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
AXIORYナノスプレッド口座で
10万通貨で1日10回取引した場合
年間キャッシュバック額は
42万円!
高額キャッシュバック!
現金をもらうことができる。
AXIORYで運用するなら
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

コメントを残す