短期足で判断して
自動決済!
ポジション保有時間を
短く抑えることで
リスクを限定する
様々な対策が施されたEA
アクアエクスクラメーション

高いPFで取引する癒しのEA

 

ストラテジーについて

通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
3個

運用タイプ
複数枚運用

最大ロット数
50

使用時間足
M5

最大ストップロス
0
その他
自動決済。 設定可能

テイクプロフィット
0
その他
自動決済

両建て
なし

出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム

その他ファイルの使用
なし

特記事項
なし

5分足を使用する
ドル円のスキャルピングEAです。
最大ポジション数が3
ストップロス
テイクプロフィットが共に
自動決済となっています。

 

フォワードテスト



2019年2月6日からの
約11か月の稼働です。
若干の沈み込みはありますが
1年を通して右肩上がりに。
最大ドローダウンも
3.21%とリスクが低いです。

 

バックテスト

バックテスト期間は
2010年から2019年末までの
10年間を見ていきます。
0.1ロット固定
スプレッドは10ポイントです。


期間
2010.01.01‐2019.12.31

純益
+23万円
(年間平均 2.3万円)

最大ドローダウン
-4.8万円

総取引回数
1768回
(年間平均 176回)

勝率
64.54%

PF
1.43

勝率は64.54%。
フォワードテスト同様に
最大ドローダウンを
3%台に抑えています。

推奨証拠金額は0.1ロット固定で

(4.53)+(4.82)=23.1(万円)

と23万円前後から
安全運用できそうです。
この場合の期待年利は
9.9%になります。

 

キャッシュバック

年間平均176回なので
TariTali経由で
スプレッドが低い
Tradeview(ILC口座)
で口座開設して
10万通貨で運用すると

年間35,200円
(2USD×100円×176回)

10年間352,000円

これだけの現金が見込めます!
海外FX口座で運用するなら
最高リベート率で
現金を提供している
TariTali経由がお得です。

 

 

年別収益


約10年間で損失を出したのは
2017年のみでした。

 

保有時間


週末をまたいだ場合の
4日間保有をのぞき
取引のほとんどが
数十分から数時間で
完結しています。

 

最大獲得・最大損失pips

アクアエクスクラメーション
テイクプロフィット
ストップロス共に
自動決済とだけしか
記載がないので
10年間の取引履歴で
最大の獲得・損失pips
を確認しておきます。


最大獲得pipsは
フラッシュクラッシュ時に
201.4pipsも獲得しています!

最大損失pipsは
2015年の-88.1pipsです。
複数ポジション保有する場合のある
アクアエクスクラメーションでは
3-4番目の青枠に同じタイミングで
-79.6pips、-74.8pips
と損失を出しているので
一度の取引機会で
最大-160pips程度の損失は
想定しておきたいところです。

 

複利運用

複利設定も可能ですので
期間を単利の半分
5年でバックテストを確認します。


純益
+36.7万円

最大ドローダウン
-33万円

総取引回数
1037回

勝率
62.97%

PF
1.18

複利運用では期間半分で
純益が1.59倍になりました。
一方で最大ドローダウンが
資金全体の約21%と
大きくなっている点に注意。
パラメーター設定で
複利機能レバレッジが
変更可能なので
リスクを考慮した上で
目的に応じて使い分けれます。

 

まとめ

以上みてきたように
アクアエクスクラメーションは
低ドローダウンで
損失を抑えたドル円専用EA。
それと同時に
急変動の相場にあっては
100pips以上の
大きな利益を獲得できる
ポテンシャルがあり。
しっかり利益を出したいけど
大きな損失は怖い・・・
と考えている方に
運用をお勧めできるEAです。

アクアエクスクラメーション
高いPFで取引する癒しのEA

 

コメントを残す