LEGALO 直線を描いて右肩上がりに利益を伸ばす、超安定型ワンポジションEA

奇跡のEA
直線を描いて
右肩上がりに利益を伸ばす
超安定型ワンポジションEA
初心者でも
簡単に利用できる設計です

LEGALO
【奇跡のEA】直線を描いて右肩上がりに利益を伸ばす、超安定型ワンポジションEA 初心者でも簡単に利用できる設計です

 

ストラテジーについて
通貨ペア
[EUR/USD]

取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
1

運用タイプ
1枚運用

最大ロット数
1000
その他
証券会社の上限ロットまでエントリー可能

使用時間足
M1

最大ストップロス
17

テイクプロフィット
0
その他
内部ロジックで利益確定

両建て
なし

 

■■概要(OVER VIEW)■■
『LEGALO』は
超高性能EAです。

トレーダーが
EAに求めているのが
「利益を出すこと」
「損失を出さないこと」
です。

そのために
Wealth Tech Systems株式会社
開発陣は

「いかにして利益額を増やすか」
「いかにして勝率を上げるか」
「いかにして損失を下げるか」
「いかにして含み損を持たないようにするか」
「いかにして相場の急変でも損失を出さないか」

これを極限にまで
とことん突き詰め
「最新の研究」
「最新の技術」
の粋を集めて生み出したのが
このEA『LEGALO』です。

【プロフィットファクター「2.01」】
『LEGALO』のPFは
「2.01」という
高成績を叩き出します。
この成績は
「10,000円」
の損失が出たとしたら
「20,100円」
の利益を出したことになり
「10,100円」
が利益が出たことになります。

プロフィットファクターは
「1.5を超えたら優秀」
と言われる世界で
「2.01」のEAというのは
別格な成績になります。

【『LEGALO』の特徴】

特徴①
【高利益率・少損失】
「10,000円」
の損失に対して
「20,100円」
の利益を生み出すような
成績を出しています。

分かりやすく言うと
「20,100円利益」→「10,000円損失」→「20,100円利益」→「10,000円損失」
これを繰り返していくような
利益率ということになります。

PF2.01を出すほどの
「利益率の高さ」
「損失の少なさ」
これがLEGALOの一番の特徴です。

特徴②
【極めて小さな最大損失】
LEGALOには
『ストップロス17pips』です。
ストップロス17pipsということは
0.1ロット運用なら
最大損失が1,700円という
小さなリスクになります。

一般的なEAのストップロスは
50~100pipsなので
急変があったときの損失が
非常に大きなものに
膨れ上がってしまします。

「いつか大きな損失を出すんじゃないかな・・・」
「損益を確認するのがいつも怖いんです・・・」

LEGALOについては
ストップロス17pipsなので
その心配はありません。

確実に17pipsで
損失をおさえるので
安心して資金を任せられるのが
大きな特徴の1つです。

特徴③
【どの証券会社でも勝つ】
『LEGALO』は2.0pipsという
高いスプレッドでも
利益を生み出します。
スプレッドが高い
海外FX業者
キャッシュバック口座と
抜群にいいです。

またリアル口座では
様々な不利な要素があるので
スプレッド耐性が必要です。
つまり手数料が高くても
利益が出せる必要があります。
「LEGALO」は2.0pipsと
高いスプレッドでも
利益が出るように調整。
スプレッド負けで
利益が出せないことを
防いだ設計になっています。

特徴④
【「億」の利益も狙える】
『LEGALO』は
FXトレード専用の
複利運用管理システム
「Eighty System」が搭載。
「Eighty System」は
億を超える金額を稼いできた
プロトレーダーの
トレード法をもとに
構築された運用管理システムです。
複利運用管理を自動で行い
ロット調整を適切に行います。
「LEGALO」は100万円スタートで
4年6ヵ月で1402万円
9年6ヵ月で1億2175万円
の利益を出す
テスト結果を出しています。

 

複利運用の
「Eightyモード」のバックテスト
4年6ヵ月で1402万円の利益↓↓↓

1000man.jpg
複利運用
「Eightyモード」のバックテスト
9年6ヵ月で1億2175万円の利益↓↓↓ 1oku.jpg
公式ページはこちらから

 

特徴⑤
【リーマンショック無傷】

リーマンショックも
問題なくクリア。
影響なく普段通りの取引をしています。

リーマンショック直後のバックテスト結果↓↓↓ ri-man.jpg

 

特徴⑥
【安心安全のワンポジ型】
「LEGALO」は
複数ポジションを持たない
「ワンポジション型」
のEAのため
投資金額のコントロールしやすく
また大量の含み損を抱えての
ストレスフルな
時間を持つことがありません。

特徴⑦
【20年通用するロジック】

「LEGALO」は20年以上という
長い期間のバックテストでも
右肩上がりで伸びていきます。
一過性ではない
本物のベースを使用しているので
長期運用可能です。

超長期間20年バックテスト↓↓↓

20nen.jpg

公式ページはこちらから

 

特徴⑧
【損失が圧倒的に小さい】

20年間バックテストだと
最大ドローダウンが
「17,833円」という
驚異的な結果を出しています。

最大ドローダウンの項目は
長くEAを使っている人なら
確実に気にするところなのですが
20年間という超長期間では
少なくとも5万円や7万円といった
金額にはなります。

実は3年間くらいの
短い期間でも
2万円を切ることは難しいのですが
『LEGALO』は20年間でも
「17,833円」というと
少ない損失金額になっています。

『LEGALO』のように
最大ドローダウンが
小さいということは、

「不調な時期がほとんどない」
「不調に出会っても、その時期が短い」
「不調な時期でも損失金額が小さい」

ということを示しています。
このリスクの少なさは
『LEGALO』の最大の特徴の一つです。

特徴⑨
【過剰最適化無し】

『LEGALO』は
2016年から2019年までの
値動きデータを分析して
導き出した法則を採用。
それ以前の1999年度からでも
同じように安定的に
利益を上げ続けている
テスト結果を出しています。
制作データ期間外でも
安定した結果を出しており
カーブフィッティングでなく
実運用でも利益を上げてくれる
ロジックであることがわかります。

特徴⑩
【テストどおりの実運用】

フォワードテストや
バックテストなどの
テスト結果と実際に運用した時の
差異が小さいのも
「LEGALO」の特徴です。
テスト結果との一致率の高さは
一般的なEAと比べると
折り紙付きです。

特徴⑪
【初心者でも安心な設定】

パラメーター設定項目は
たったの7つだけ。
ロット調整
スプレッド設定だけすれば
基本的に何もする必要はありません。

EA専門開発会社が作成した
高性能なEAです。
ポートフォリオに加えると
収益の柱になりそうです。
気になる方は
ご検討されてみてはどうでしょうか?

公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す