手堅いスイスフラン円でコツコツ稼ぐ!安心・安定のEA『CounterCHFJPY』

単体運用も良し、ポートフォリオに組み込むのも良し
低リスクでありながら取引回数も多いEA

CounterCHFJPY
スイスショック以降の相場に合わせた逆張りトレードのCHFJPY版です

CounterCHFJPY 概要】

フォワード期間は2019年8月下旬から2019年9月下旬の現在までと約1か月間ですが、フォワードの収益グラフは右肩上がりで推移しています。

勝率は約85%です。

運用通貨ペアはリスクの少ないスイスフラン円です。

最大ポジション数は1ポジションのみです。

最大ストップロスは70、テイクプロフィットが0で設定されています。

 

 

 

月次分析

8月は10.9pips、9月は86.2pips以上獲得しています。合計で97.1pips獲得しています。

 

 

 

【バックテスト分析】

2009.01.01‐2018.12.31

スプレッド24.0

0.1ロット固定

純益+65.9万円(年間平均 6.6万円)

最大ドローダウン -10.0万円

総取引回数 4003回(年間平均400回)

勝率64.03%

PF1.13

推奨証拠金額は1ロット固定で

(4.4)+(10.0*2)=24.4(万円)

となります。この場合の期待年利は27%となります。

 

 

 

年別・月別損益

年別を見ると2014年のみマイナスになっており、その他の9年間は損失は安定して利益を獲ることができています。

 

月別では4月は10年間で1か月しか勝てていません。7月も最近5年は損失を出しています。一方で12月を見ると非常に大きく獲れています。2月も最近4年間は大きく獲れています。

 

 

・保有時間

保有時間を見ると2~16時間が多いようです。どちらかと言えばデイトレード寄りです。

 

 

・トレード時間

トレード時間を見ると全くトレードを行っていない時間帯があります。

 

 

 

複利運用

複利の結果を見ると相対ドローダウンが低く、低リスクで運用できるようです。

純益も爆益ではありませんが、安定して獲れています。

バックテストを見ると最大ドローダウンが約7.41%と低いリスクで運用が可能です。

推奨証拠金も少なく、取引回数も年平均400回という多さなのでエントリーが少ないことに悩まされることもなさそうです。

EA初心者にお勧めですが、上級者にとってもリスク分散を考えてポートフォリオに組み込んでも十分に効果を発揮してくれるのではないでしょうか。

一方のフォワードも1か月という期間ですが、順調に成績を伸ばしており、将来に期待できるEAの一つだと思われます。

公式ページはこちらから

TOMO

コメントを残す