短期から長期まで
幅広い期間で運用可能
PFと最大ドローダウンも優秀な
「異国のVictory」


■異国のVictory概要
通貨ペア
[EUR/USD]

取引スタイル
[スキャルピング] [デイトレード] [スイングトレード]

最大ポジション数
3

最大ロット数
100(制限なし)

使用時間足
M5

最大ストップロス
50(損切りロジックにより最小に抑えます)

テイクプロフィット
10(ロジック内部のトレーリングストップにより判断)

 

 

■2019年(2月19日現在)

フォワード運用は
約3か月と短いですが
PFは2.88と優秀な数字です。
月次を見ると
1月は16.4pips
2月は31.2pips
順調に成績を伸ばしているので
1年後の運用結果が楽しみなEAです。

■バックテスト


2005.01.10-2018.12.04
スプレッド10
1ロット固定

純益+6.8万ドル(年間平均0.5万ドル)
最大ドローダウン 0.4万ドル
総取引回数 2307回(年間平均177回)
勝率84%
PF1.96

となりました。
バックテストでも
13年間で勝率が8割
PF1.96と優秀な成績は変わりません。

■推奨証拠金
ロットが1.0なので
0.1ロット基準で考えると
最大ドローダウンは420ドルになります。

(460*3)+(420*2)=2220(ドル)

となりました。
1ロットの場合は
10倍の数値となります。
期待年利は23%といったところです。

■月別・年別損益


年間を見ると
ややバラつきはありますが
安定して利益を生み出しています。
2016年にいったんマイナスとなりましたが
2017、2018年は盛り返しています。

1年だけ調子が悪くとも
様子見をしたほうが
良いのではないでしょうか。

月間ではときどき1000ドル台の
マイナスを出すこともありますが
利益を少しずつ積み重ねることで
トータルでは収益を出しています。

フォワードを
バックテストを比較すると
PFは少し下がるものの
勝率の向上に
期待できるのではないでしょうか。

フォワード期間が
3か月と短いので
今後の結果を注視していきたい
EAの一つだと思います。

異国のVictory
【異国の戦士】初となるEAです!長期運用出来る優れたEA!13年間のバックテストでも超優秀!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です