キャッシュバックを利用すればXMでも狭いスプレッドとして利用可能

 

スプレッドが高い海外FXで
スプレッドを低くしたいなら
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設したほうがいいです。

 

キャッシュバックサイトを利用すると実質スプレッドを狭くできる

スプレッドは
国内FX業者の方が
狭い傾向にある。
毎回の取引にかかる経費
『スプレッド』は
当然狭い方がいいので
国内FX業者が有利。

スプレッドが高い
海外FXですが
キャッシュバックをもらうことで
実質スプレッドを
下げることができる。
海外FXのデメリットである
スプレッドの広さを解消するには
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)を利用して
実質取引にかかる
コストを下げればいい。

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設して
取引するたびに
キャッシュバックをもらうと
狭いスプレッドで取引できる。
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
実質スプレッドが狭くなり
本当にいいので
ご利用してみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

スプレッドが広いXMを利用するならキャッシュバックは必要

海外FX業者XMは
国内FX業者に比べて
スプレッドが広いが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
取引に応じて
キャッシュバック
現金をもらえることから
これをコスト削減として
利用することで
スプレッドを
大幅に低減することが可能。
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)から
海外FX口座開設すると
残念ながら口座開設ボーナス
入金ボーナスは付与されませんが
ボーナスよりも
キャッシュバックの方が
断然お得になります。
ボーナスの方に目が行きがちで
キャッシュバックの魅力が
よく理解されていませんが
XMの年間のボーナス付与額には
上限があることから
取引に応じて
半永久的に現金をもらえた方が
間違いなく大きな利益となる!
絶対にキャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設した方が
コスト削減のメリットが高い!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

キャッシュバックを利用した場合のXMスプレッド

EURUSD
平均スプレッド1.9
リベート適用後平均1.05

USDJPY
平均スプレッド2
リベート適用後平均1.05

EURJPY
平均スプレッド2.7
リベート適用後平均1.85

GBPJPY
平均スプレッド5.4
リベート適用後平均4.55

AUDJPY
平均スプレッド4.8
リベート適用後平均3.95

CADJPY
平均スプレッド5
リベート適用後平均4.15

GBPUSD
平均スプレッド2.6
リベート適用後平均1.75

AUDUSD
平均スプレッド2.5
リベート適用後平均1.65

実際にキャッシュバックを
適用した後の数字だと
スプレッドが広い
XMで取引した場合でも
国内FX業者の一部とも
互角に戦える数字になる。
実質スプレッドを
狭くしたい方は
XMで運用する時は
TariTali(タリタリ)を利用しましょう!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

TariTali(タリタリ)キャッシュバックを現金でもらった場合の額がすごい

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
10万通貨で1日10回取引した場合
年間キャッシュバック額は
214.2万円とすごい!

これだけのキャッシュバックを
もらわないのは
お金を捨てているのと同じ。
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)を利用して
現金をもらうようにしてくださいね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す