海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

スプレッドが高い海外FXで
スプレッドを低くしたいなら
TariTali経由で
口座開設したほうがいいです。

スプレッドは
国内業者のほうが
全体的に狭い傾向にあります。
毎回の取引にかかるスプレッドは
当然狭いほうがいいので
国内の業者が有利です。

スプレッドが高い海外FXですが
キャッシュバックをもらうことで
実質スプレッドを
下げることができます。
海外FXのデメリットである
スプレッドの広さを解消するには
キャッシュバックを利用して
実質取引にかかるコストを下げればいいわけです。

キャッシュバックを利用すれば
狭いスプレッドとして利用可能です。
ここで威力を発揮することになるのが
キャッシュバック口座です。
XMは国内FX業者に比べて
スプレッドが広く設定されていますが
キャッシュバック口座開設を使用すると
取引に応じて
キャッシュバックが実施されることから
実質的な取引コストを
大幅に低減することが可能になります。
キャッシュバックサイトからの口座開設だと
残念ながら口座開設ボーナス
入金ボーナスは付与されませんが
ボーナスよりも
リベート方式のキャッシュバックの方が
断然お得になります。
国内ではボーナスの方に目が行きがちで
キャッシュバックの魅力が
よく理解されていませんが
XMの年間のボーナス付与額には
上限があることから
半永久的に取引に応じて
キャッシュバックが行われる口座開設のほうが
間違いなく大きな利益となります。

リベートを利用した場合のスプレッド
EURUSD
最小スプレッド1
平均スプレッド1.9
リベート適用後平均1

USDJPY
最小スプレッド1
平均スプレッド2
リベート適用後平均1.1

EURJPY
最小スプレッド1
平均スプレッド2.7
リベート適用後平均1.8

GBPJPY
最小スプレッド1.8
平均スプレッド5.4
リベート適用後平均4.5

AUDJPY
最小スプレッド2.3
平均スプレッド4.8
リベート適用後平均3.9

CADJPY
最小スプレッド1
平均スプレッド5
リベート適用後平均4.1

GBPUSD
最小スプレッド1
平均スプレッド2.6
リベート適用後平均1.7

AUDUSD
最小スプレッド1
平均スプレッド2.5
リベート適用後平均1.6

実際にリベートを適用した後の数字だと
国内業者の一部とも
互角に戦える数字になっています。
海外FXで運用する時は
TariTaliを利用しましょう!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です