TOMOです。

個人的に
バックテストで確認している
4つの基礎データです。

 

取引回数
バックテストで
700回以上あるか?
取引回数が少ないと
『過剰最適化している?』
なんて疑います。

 

プロフットファクター
純利益÷純損失の数値。
計算上この数値が高いほど
利益率がいいことになり
1以上で純損失を純利益が
上回っていることになります。
経験上1.1~2.5ぐらい
フォワードで
活躍すると考えてます。

 

最大ドローダウン
連続した確定損益の金額。
最大ドローダウンが
30%以上あるものは
リスクが高いと判断します。

 

勝率
勝率が異様に高いEAは
長い期間塩漬け期間が長いなど
現実的ではない可能性が・・・
バックテストの取引履歴で
塩漬けのポジションがないか
確認する必要があります。

 

EAの選び方は
千差万別です。
個人での選び方を
研究されてみてはどうでしょうか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です