1分足スキャルピング!ブレイクイーブン機能を搭載し損失を軽減『Dragoon USDJPY』

TOMOです。

 

1分足スキャルピングが
流行っていますが
『Dragoon USDJPY』は
ブレイクイーブン機能を搭載し
損失を軽減しています。

 

【Dragoon USDJPY 概要】
通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング]
[デイトレード]

最大ポジション数
2
その他
buy:1 / sell:1

使用時間足
M1

最大ストップロス
80

テイクプロフィット
100

【バックテスト分析】

バックテスト期間
2005.01.01-2017.12.31
(13年間)

スプレッド
0.8pips

純益
+3434ドル
(年間平均+264ドル)

最大ドローダウン
-632ドル

総取引回数
4249回
(年間平均326回)

勝率
71%

最大連敗数
7回

となっています。
0.1ロットあたりの
最大ドローダウンが
632ドルなので
1500ドル程度から
始めることができます。
100万円であれば
0.5-0.6ロット固定で運用可能。
その場合
年間平均期待利益額は
+1500ドル
年利でいうと
15%程度となります。

 

【月別損益】

2月、5月、6月は
苦手な傾向があります

 

【年別損益】

年間利益を見てみると
13年バックテストのうち
3年はマイナスになっていますが
成績の良い年は
最大で年利
+50%弱になる年もあり
相場を選ぶEAと言えるでしょう

 

【トレード例】

青:SELL
赤:BUY

ストップロスは
80pipsとなっていますが
1分足でのエントリーなので
深めに感じるかもしれません。
TP、SLともに
最大での数値となっており
トレーリングストップによって
もっとはやくに
決済・損切りされます。

 

【ブレイクイーブン&トレーリング機能について】
Dragoon USDJPYには
「ブレイクーブン」
機能がついており
10pips利益が乗ると
損切りをエントリーから
+1pipsの位置へ移動する
「安全機能」がついています。
これによって
マイナス決済を極力減らし
例え1pipsであっても
必ず利益にすることができます。
また、デフォルトでは
OFFになっていますが
10pipsで発動する
トレーリング機能もあり
2pips単位で
損切りラインが切り上がっていきます。
ブレイクイーブン機能を使えば
マイナス損失を少なくできるが
利益も少なくなります。
トレーリングストップを使えば
最大ドローダウンが
増える可能性がありますが
場合によっては
利益を大きく伸ばすことができます。

EAに詳しい方であればこの部分は
最適化して使用することができます!

Dragoon USDJPY公式ページはこちらから


TOMO

コメントを残す