XMでもキャッシュバックを受け取ることができる

海外FX業者の中でも
ナンバー1の人気を誇るXMでも
TariTali(タリタリ)を利用することで
キャッシュバックを受けとれる。

 

XMのキャッシュバック率について

通常のキャッシュバック口座と
オートリベート口座で
キャッシュバック率が違います。

通常キャッシュバック口座
スタンダード口座(STP)  8.5ドル
マイクロ口座(STP)  8.5ドル
ゼロ口座(ECN)  4.25ドル

オートリベート口座
スタンダード口座(STP)  9ドル
マイクロ口座(STP)  9ドル
ゼロ口座(ECN)  4.5ドル

※10万通貨(1ロット)あたりのリベート額。
1万通貨、1000通貨の場合は
リベート額もその分減ります。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

XMオートリベート口座とは

XMではオートリベートサービスを
一部キャッシュバックサイト経由の口座で行っている。
もちろんTariTali(タリタリ)も対応。

本来キャッシュバックされるお金は
キャッシュバックサイトから
自身の指定した送金先へ支払われますが
オートリベート口座で取引をすると
XMからダイレクトに
トレーダーアカウントの「MyWallet」へ
キャッシュバック分が支払われます。

メリット

・キャッシュバック率が通常口座に比べ少し高い
・キャッシュバックサイトに銀行口座登録をしなくてもいい

 

デメリット

・出金する際一度取引口座へ移動し電信送金として出金する必要があるので出金手数料が発生する
・bitwalletへの利益分の出金は現時点では不可
・クレジットボーナスがある取引口座へ移動してしまうと出金の際、
残高の割合に応じてクレジットボーナスも消失する

XMでは銀行送金での出金が
最低2500円かかってしまいます。
ですので、オートリベート口座は
キャッシュバック分を
トレード資金として使いたい方に
おすすめと言えます。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

10ロットで1日10回取引すると年間2040万円

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
10ロットを1日10回取引した場合の
年間(約240日)キャッシュバック額は
2040万円と高額になります。
絶対にキャッシュバックをもらわないと損。
お金を捨てていると同じです。
1円でもお金を残したい方は
利用した方がベストでしょう。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

注意!5分未満に決済したポジションはキャッシュバックされない

キャッシュバックされるには条件があります。
それはポジションの保有時間です。
5分以上保有していることが条件なので
5分未満で決済すると
キャッシュバック対象外です。
このことは覚えておいてくださいね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

出金最低額

TariTali(タリタリ)から
キャッシュバック分を出金する為には
最低1500円のキャッシュバック額が必要。
1ロットで2回取引するだけで
条件がクリアしてしまうので
すぐに出金できるかと思います。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

まとめ

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)は
お金を1円でも多く残したい方にとって
優位性が高い。
絶対に利用された方が良いサービスです。
登録は無料なので
この機会にスタートしてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す