最大レバレッジ1000倍の取引をするメリットとは?

 

 

海外FX業者で運用する理由に
レバレッジの高さがある。
レバレッジ1000倍(以上)だと
有名な海外FX会社
GEMFOREX
HotForex
FBS(※3000倍)などがある。

この記事では
レバレッジの高さの
メリットについて解説する。

 

海外FXで運用するならキャッシュバックをもらおう

レバレッジ1000倍の
海外FX業者で運用するなら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)を利用すると
取引するたびに報酬がもらえる。
レバレッジ1000倍以上の海外FX業者で
10万通貨で取引した場合
発生する報酬は下記の通り。

GEMFOREX
オールインワン口座
0.8pips

HotForex
プレミアム口座
0.72pips

FBS
セント・スタンダード・ゼロスプレッド口座
8ドル

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

1日10回取引すると年間キャッシュバック額は○○○万円

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
GEMFOREXオールインワン口座開設。
その口座で10万通貨で取引するたびに
0.8pips(約800円)の報酬を得ることができる。

1日10回10万通貨で取引した場合
年間キャッシュバック額は211万円!
※800円×10回/日×22日/月×12カ月/年

このように高額キャッシュバック(報酬)を
現金でもらうことができる。
海外FX業者で運用するなら
TariTali(タリタリ)をご利用して
キャッシュバック(報酬)をもらうと
最終的に残るお金が増えるので
生き残れる可能性が高い。
絶対にご利用検討するべき!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

レバレッジ1000倍は危険?

ハイレバレッジは危険・・・
このような噂が出回っている。
国内FX業者だと
規制されていることから
最大レバレッジ25倍なのが理由。

高いレバレッジ=危険

となる気持ちもわかりますが・・・
レバレッジ1000倍を
危険だと思っている人は
海外FXのことを
良く知らない方が多いですよね・・・

 

レバレッジ1000倍というハイレバの魅力

国内FX業者だと
25倍のレバレッジなので
1000倍というハイレバは
本当に魅力的である。
その魅力について解説する。

同じ証拠金でも高ロットで取引できる

海外FXの魅力は
レバレッジの高さになる。
レバレッジが高いほど
低ロット~高ロットまで
自由な取引高で幅広く取引できる。
高ロットで取引できると聞くと
とてもリスクが高いと考える方がいますが
海外FXのレバレッジが高いかといって
危険だという事ではない。

例として
最大レバレッジ25倍
最大レバレッジ1000倍
この2つを比較して考える。
取引の条件を
・証拠金は20万円
・ロスカットレベルは20%
これらを計算してみると

最大取引量

最大レバレッジ25倍
500万円

最大レバレッジ1000倍
2億円

同じ証拠金で取引する場合
最大レバレッジが高い方が
有利であると判断できる。

レバレッジ25倍の
国内FX業者の場合は
最大で500万円の取引ができる。
この証拠金の20%
8万円まで有効証拠金が減ると
強制ロスカットが発生する。

レバレッジ1000倍の
海外FX業者の場合は
最大で2億円の取引ができる。
強制ロスカットは
有効証拠金が残り
2,000円になるまで発生しない。

最大レバレッジが高い場合
は高額の取引をできるだけでなく
強制ロスカットの額も少ないので
非常にメリットが高い。

 

ロスカットがされにくい

証拠金は20万円だと
強制ロスカットが起こる
有効証拠金残高は
※ロスカットレベル:20%

25倍の国内FX業者
8万円

1000倍の海外FX業者
2,000円

強制ロスカットが起こる金額が
実に40倍も違いますね。
レバレッジが違うだけで
ロスカットのされる基準が全く異なる。
・同じ証拠金
・同じ取引金額
これでも長く取引する。
レバレッジが高いと
ロスカットがされにくく
自由にトレードを行える幅が広い。

 

海外FX業者のハイレバに安心できるシステムがある

レバレッジが高い
海外FX業者に安心できる
「ゼロカット」がある。
高いレバレッジで取引をする場合
リスク管理をしていても
大きなリスクがついてくる。
相場が急騰急落した場合など
ロスカットがされずに
証拠金がマイナスになることがある。
このような時に役に立つのが
海外FX業者の多くが採用している
ゼロカットというシステム。
証拠金残高がマイナスになも
海外FX業者が負担してくれて
証拠金を0にしてくれるシステム。
このゼロカットがあることによって
証拠金以上のリスクを負うことはない。
高いレバレッジで取引する場合は
必ずゼロカットを採用しているかを
確認するようにしてください。

また、国内FX業者は
日本の法律によって
ゼロカットを行うことができません。
そのため、スイスフランショックなどで
短時間で大きな値動きがあった時に
多くの国内FXトレーダーが
借金を負ってしまいました・・・

借金を背負うリスクを許容できる方は
国内FX業者で運用するのもいいのですが
大概の方は借金したくないはず。
借金を背負いたくない方は
ゼロカットを採用している
海外FX業者で運用することをオススメする。

 

まとめ

レバレッジが高いと
少ない証拠金でも
大きな取引ができるので
資金効率が非常に高くなる。

レバレッジが高いと
強制ロスカットの金額も抑えられ
ポジションを長く持ち続けることができる。

ゼロカットを採用している
海外FX業者の場合
スイスフランショックのように
短時間で急騰急落して
口座残高がマイナスになっても
海外FX業者がマイナス分を補填してくれ
口座残高をゼロにしてくれる。
※国内FX業者は法律上、損失補填できない。
国内FX業者のように
借金するリスクがないので
非常に安心して運用することができる。

レバレッジが高いと
非常にメリットがあるので
メリットを享受したい方は
レバレッジ1000倍以上の
海外FX業者で運用されてみてはどうでしょうか?

また、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
取引するたびに報酬がもらえる。
この報酬で年間数百万円!
こんな方もいるので
海外FX業者で運用するなら
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設~その口座で運用して
キャッシュバックをもらうようにしてくださいね。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す