XMからの出金拒否・出金できない・・・

 

最大レバレッジ888倍で
借金するリスクがない
ゼロカットが採用されいることで
日本人トレーダーからも
高い支持を受けている海外FX業者XM
高いレバレッジを活用すれば
短期間で莫大な利益を出すことも可能。
ただ、XMには出金拒否があり
利益を出したとしても
出金できないという噂もある。
これが本当であれば
非常な危険な業者となる。

この記事では
XMの出金拒否について解説する。

 

XMの出金拒否

XMでも出金拒否がある。
といっても理不尽な出金拒否ではない。
XMで出金拒否があるときには
はっきりとした理由がある。
その理由を知っていれば
出金拒否という事態を避けることができる。

XM公式ページはこちらから

 

XMで出金拒否になる理由は規約違反

XMで出金拒否の場合
大半は利用規約違反が原因。
あらかじめ利用規約に反するのが
どんなことかを理解しておく必要がある。

 

XMの規約違反の例

XMで利用規約違反として
出金拒否の原因となるものの
代表例は以下の通りになる。

 

複数口座の両建て

XMでは複数口座での両建ては禁止。
(同一口座内での両建てはOK)
これは何故かというと
複数口座の両建てができるとすると
上限のない利益をトレーダーが受け
口座残高がマイナスになると
その上限のないマイナス損失をXMが被り
トレーダーの損失は口座残高までに限定。
このようなリスクとリターンがバランスが
正常でない両建てを禁止しており
獲得した利益は出金拒否の対象になる。

XM公式ページはこちらから

 

超高頻度スキャルピング

XMではスキャルピングを禁止していない。
ただ、自動売買(EA)などを用いた
超高頻度スキャルピングに関しては
サーバーに不具合を引き起こす
悪質なトレードと判断されることがある。
サーバーに負担を掛けて
ストップさせてしまうと
企業自体の信頼も損なわれることから
そういった行為は出金拒否の原因となっている。

XM公式ページはこちらから

 

ボーナスの不正取得

XMは手厚いボーナスが大きな特徴。
新規口座開設ボーナスは
口座開設するだけでもらえるので
他と比較すると低いハードルで取得可能。
これを利用して複数口座を別名義で作り
ボーナスを何度ももらう行為は不正となる。
そのボーナスを活用して
利益を出せたとしても
出金拒否される可能性が極めて高い。

XM公式ページはこちらから

 

 

出金ルール違反

XMでは
・クレジットカード
・bitwallet
を使った入金ができ
出金に関しては
同じ手段で入金した金額が上限になる。
それ以上の金額については
別の手段を使わなければ出金できません。
これを知らないで出金リクエストしても
出金できない状況は変わりありません。
これを出金拒否にあったと勘違いされている方も多い。

XM公式ページはこちらから

 

 

まとめ

XMの出金拒否の多くは
「利用規約違反」が原因。
悪質な出金拒否はありません。

トレーダーが知らないうちに
規約に反する行為を行い
出金拒否されることが多いので
規約に納得してから
取引することをオススメする。

XM公式ページはこちらから

 

XMで取引するならTariTali(タリタリ)

XMで取引するなら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設して
その口座でいつも通り取引すると
キャッシュバックをもらうことができる。

XMスタンダード口座だと
10万通貨で取引するたびに
8.5ドルキャッシュバックされる。

10万通貨で1日10回取引した場合
年間キャッシュバック額は
な、なんと224.4万円!
10年間キャッシュバックをもらうと
な、なんと2244万円!
これだけの高額キャッシュバックをもらえるので
XMで取引される方は
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設するようにしてくださいね。
高額キャッシュバックが気になる方は
この機会にTariTali(タリタリ)登録から
スタートしてみてはどうでしょうか。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す