XMキャッシュバック口座とボーナス口座の使い分け

 

 

XMでは複数口座開設が可能で
1つはボーナス口座
1つはキャッシュバック口座
と言った利用の仕方がある。
この記事ではXMボーナスを
最大限活用できるよう記事にしてみました。
参考にしてみてください。

 

XMボーナス口座開設

XMのボーナスは
トレードの資金を増やすのに最適。
XMで受け取れるボーナスは

・口座開設ボーナス(3000円)
・100%入金ボーナス(上限5万円)
・20%入金ボーナス(上限50万円)
・XMポイント(上限なし)

XMでは上記4つのボーナスを提供。
・口座開設ボーナス(3000円)
・100%入金ボーナス(上限5万円)
・20%入金ボーナス(上限50万円)
は基本的に初回口座開設者のみ対象。

・XMポイント(上限なし)
XMポイントは継続的に受け取れる。

 

口座開設ボーナス3000円

口座開設ボーナスの
3000円が反映されるので
ノーリスクで資金を作ることができる。

XM公式ページはこちらから

 

100%入金ボーナス

XMの入金ボーナスは
入金額に合わせて
100%のボーナスが付与される。
上限の5万円に達するまでは
繰り返し付与されますので
何度でもチャレンジできる。
上限の5万円に達した方は
20%入金ボーナスに繰り越される。

XM公式ページはこちらから

 

20%入金ボーナス

上限50万円まで利用できる
20%入金ボーナスを利用して
資金を作ることができる。
100%入金ボーナス同様に
入金額に合わせて
20%のボーナスが付与されますので
投資資金作りに重宝する。

XM公式ページはこちらから

 

XMポイント(ロイヤリティプログラム)

XMポイントという
ボーナスに換金できるポイントがある。
ポジションを10分以上保有しないと
ポイントが付かないので注意。
もし途中で資金が尽きてしまった場合でも
XMポイントをボーナスに換金し
トレードを行うことができる。

XM公式ページはこちらから

 

キャッシュバック

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設をすると取引量に応じて
キャッシュバックをもらえるので
実質取引コストを抑えることが出来る。
例えばUSD/JPYの場合
XMのスタンダード口座だと
約1.8pipsのスプレッドが発生しますが
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設していると
10万通貨で取引するたびに
8.5ドルキャッシュバックになるので
約0.95pipsまで抑えられることになる。

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
・スタンダード口座
・マイクロ口座を開設する場合
ボーナスを受け取れない。
Zero口座は元々ボーナスないので
キャッシュバック経由での
口座開設にデメリットはない。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

XMスタンダード口座のキャッシュバック額

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設して
10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
な、なんと214万円!
高額キャッシュバックを
取引を続けている間
継続的に現金でもらうことができる。

ボーナスは現金にできないが
キャッシュバックは現金にすることができ
用途が多数になっている。
キャッシュバックが気になる方は
この機会にTariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す