TitanFX(タイタンFX)の複数口座開設の仕方と注意点

 

TitanFX(タイタンFX)
複数口座を開設したいけれど
やり方がよくわからない。

・複数口座はいくつ開設できるの?
・複数口座のメリットには?

TitanFX(タイタンFX)
複数口座を開設し
取引されたい方が多い。
この記事では
TitanFX(タイタンFX)
複数口座について解説する。

 

TitanFX(タイタンFX)の複数口座開設のやり方

複数口座の開設方法は
まずTitanFX(タイタンFX)
クライアントキャビネットへログインし
「口座の追加」をクリック。
「追加口座を開設する」をクリックし
表示された項目を入力する。

・プラットフォーム⇒MT4かMT5
・口座タイプ⇒「スタンダード」「ブレード」
・レバレッジ⇒1~500倍で選択
・基本通貨⇒円・ドル・豪ドル・ユーロ・シンガポールドルで選択

「IB業者が提供するEAを利用するのか」
の問いに回答し
「口座開設」をクリックして完了。
複数口座の開設が完了すると
TitanFX(タイタンFX)から
口座開設完了メールが配信される。

メールには複数口座の
・ログインID
・パスワード
・サーバー
が記載されていますので
大切に保管しましょう。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座開設時に本人確認は不要

TitanFX(タイタンFX)
新規口座開設時に
本人確認書類の提出は
複数口座では不要。
複数口座開設後は
すぐに入金して取引できる。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座の開設上限は6つまで

TitanFX(タイタンFX)
複数口座を開設する上限は
登録アカウントひとつにつき5つまで。
既存口座・追加口座で
合計6つの複数口座を
TitanFX(タイタンFX)では保有できる。
7つ以上の複数口座を開設できますが
そのためには既存の6口座の残高が
6,000USD以上でなければいけません。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座による資金移動方法

TitanFX(タイタンFX)
複数口座への入金方法で便利なのは
既存口座からの資金移動。
既存口座から新規複数口座の資金移動方法は
TitanFX(タイタンFX)のメインメニュー「出金」を選択。
「出金する口座を選択」で既存口座を選択し
「出金方法」で口座間資金移動を選択。
「移動先の取引口座」を選択
「出金額」を入力し
「出金」をクリックして
資金移動が完了します。
特にTitanFX(タイタンFX)
急激な相場変動が発生しそうなとき
スピーディに口座へ入金できるのは
非常に便利となの間違いない。

TitanFX(タイタンFX)の複数口座での両建ては禁止

TitanFX(タイタンFX)
複数口座での両建ては禁止。

たとえばUSDJPYで両建てをする際
・A口座で買い注文
・B口座で売り注文
を同じタイミングで出す両建ては禁止。
TitanFX(タイタンFX)では
A口座で同じ通貨ペア・ロット数で
同じタイミングでの
買い注文と売り注文を建てる
同一口座内両建てなら認められている。

複数口座での両建てが禁止なのは
両建てをすることで
ゼロカットを悪用して
TitanFX(タイタンFX)側に
損だけを押し付けることが出来る為。
この点に関しては
非常に厳しく監視しているので注意。
悪意がなくても
・口座凍結
・出金拒否など
ペナルティになる可能性が高いので
本当に注意が必要になる。

まとめ

TitanFX(タイタンFX)
複数口座は追加で5つ
最大6つを無条件で開設できる。
7つ以上の複数口座開設を希望する場合
口座残高の合計が
6,000ドル以上の場合は可能。

複数口座を利用すると
口座間資金移動することで
スピーディに入金できるので
非常にメリットがある。

ただ、複数口座の両建てに関しては
非常に厳しい処置を下される可能性があるので
絶対にしないようにしてくださいね!

TitanFX(タイタンFX)で複数口座開設するならTariTali(タリタリ)

TitanFX(タイタンFX)
複数口座開設するなら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)

ここを経由して
複数口座開設~その口座で運用すると
取引量に応じて
キャッシュバック報酬をもらえる。
TitanFX(タイタンFX)
スタンダード口座の場合
10万通貨で取引するたびに
4.675ドルキャッシュバック!
(1ドル100円だと467.5円)

10万通貨で1日10回取引すると
1日 4,675円
月間 102,850円
年間 1,234,200円
これだけのキャッシュバックを
現金でもらうことができる。
複数口座開設するなら
絶対にTariTali(タリタリ)経由で口座開設
取引をしてキャッシュバックをもらってくださいね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す