期待年利30%以上!ナンピンマーチンと一線を画す『ナンピニア・ユーロドル』

 

 

期待年利30%以上!
普通のナンピンマーチンとは
一線を画す順張り系EA
ナンピニア・ユーロドル

 

現在の成績

ナンピニア・ユーロドル公式ページはこちらから 

 

ナンピニア・ユロドル概要

確かなロジックのナンピン・マーチンEAで利益を残しに行く

通貨ペア
[EUR/USD]

取引スタイル
[スキャルピング] [デイトレード] [スイングトレード] [ポジショントレード]

最大ポジション数
6個
その他
片側最大3ポジション

運用タイプ
複数枚運用

最大ロット数
0.7
その他
マーチン0.1⇒0.2⇒0.4

使用時間足
M5

最大ストップロス
43pips
その他
ナンピンで安心の43pips

テイクプロフィット
153pips

両建て
あり

特記事項
1ポジション目のロット変更可能//始値動作

ナンピニア・ユーロドル公式ページはこちらから 

 

 

順調に利益を出している
ナンピニア・ユーロドル」ですが
名前からしてナンピンマーチンEAなの?
と敬遠されていた方は
ぜひ詳細を見ていただきたい。

最大ポジション数
6個(3×2)でSL42Pips

マーチン回数3回で
0.1ロット設定の場合
最大保有ロット
0.7ロットということを考えると
0.1ロット×7ポジションの
複数ポジションEAと変わらない。

ナンピニア・ユーロドル公式ページはこちらから 

 

どんなトレードをするの?

0.1ロット設定で
片側最大同時保有3ポジション
ロット数は
0.1、0.2、0.4と増える。
TOTALロットは0.7。
エントリーするタイミングですが
単純な逆張りナンピンではありません。
通常、ナンピンは
下がっている時に買いを入れ
上がっている時に売りを入れるのですが
ナンピニア・ユロドルは
上昇トレンド中に
買いのナンピンを入れていきます。

押し目をナンピンマーチンで拾っていく
という感じでしょうか。
トレンド方向に沿ったエントリーのため
反転する確率が高いのが特徴。

行き過ぎたトレンドの
天井圏での逆張りも見られました。
トレンド方向の買い下がり
売り上がりのナンピンに加え
天井圏での逆張りナンピンマーチンという
2種類の「反転確率の高いナンピンマーチン」を使用している。

ナンピニア・ユーロドル公式ページはこちらから 

 

バックテスト分析

ナンピニア・ユロドルは
ナンピンマーチンによる
一括決済のため
勝率はこのEAの評価軸にはなりません。
特筆すべきは
RETURN /DD RATIOが22
と高いことですね。
・ドローダウンに対して利益がどれだけあるか
というスコアになります。

ナンピニア・ユーロドル公式ページはこちらから 

 

 

月間損益、年間損益


▲月間損益
年に何度かマイナスになる月がありますが
年間を通してマイナスがありませんでした。

ナンピニア・ユーロドル公式ページはこちらから 

 


▲年間損益 2009年がずば抜けていますね。
直近5年の年間平均利益は20万円でした。
年間利益にバラつきが結構ありますが
トレード回数が多くなると
利益額も大きくなる傾向がある。

ナンピニア・ユーロドル公式ページはこちらから 

 

推奨証拠金と期待年利

確かなロジックのナンピン・マーチンEAで利益を残しに行く

100万円あたり
0.1ロット運用が推奨されていますが
推奨証拠金を計算すると
2003年~2020年の
17年間のバックテスト結果。

レバレッジ25倍だと
0.1ロットあたりの
必要証拠金はおよそ5万円。

(0.7×5万円)+(25×2)=85万円

となりました。

年間平均損益:31万円
年間平均取引回数:715回
最大DD:25万円
推奨証拠金における
期待年利は+37%となりました。

長期バックテストにおける
最大DDも限定されており、
複数ポジションによる
ロットコントロールで
順張りと逆張り
両方で利益を上げられる
堅実なEAといえるのではないでしょうか。

EA名に騙されずにぜひ実力を見ていただきたい。

ナンピニア・ユーロドル公式ページはこちらから 


TOMO

コメントを残す