PF2越えで利益率の高いスキャルピングEA『異国のアポロブースト』

 

 

PF2越えで利益率の高い
AUDJPYスキャルピング
【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)複利機能で10万が20億に!TDSバックテスト済み!取引回数が多くてプロフィットファクターと勝率が最高レベル! | GogoJungle

 

 

現在の成績

【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)公式ページはこちらから複利機能で10万が20億に!TDSバックテスト済み!取引回数が多くてプロフィットファクターと勝率が最高レベル! | GogoJungle

 

 

異国のアポロブースト概要

複利機能で10万が20億に!TDSバックテスト済み!取引回数が多くてプロフィットファクターと勝率が最高レベル!複利機能で10万が20億に!TDSバックテスト済み!取引回数が多くてプロフィットファクターと勝率が最高レベル! | GogoJungle

通貨ペア
[AUD/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
5個
その他
パラメーターで自由に設定可能

運用タイプ
複数枚運用

最大ロット数
100
その他
パラメーターで自由に設定可能

使用時間足
M5

最大ストップロス
190pips
その他
パラメーターで自由に設定可能

テイクプロフィット
0pips
その他
ロジック内で判断

両建て
なし

AUDJPY用5ポジションの
スキャルピングです。
TP100、SL190pips
順張り系のロジックで
エントリーします。

【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)公式ページはこちらから

 

どんなトレードをするの?


▲青:SELL
片側最大5ポジションで
直近のトレンドに沿って
戻り売り、押し目買いをする
トレンドフォロータイプです。
複数ポジションでエントリーし
利益が出ると一括決済をします。

 


▲赤:BUY

 


▲損切にあったケース。
最大5ポジ×190pipsが
なくなることがあるということも
念頭に入れておきましょう

【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)公式ページはこちらから

 

バックテストから見る特徴


公式バックテスト
(2003年~2020年)のデータを見ると
平均獲得金額:平均損失金額が
639:-1437でペイアウトレシオ
0.45となっており
このバランスだと
勝率が80%以上あれば
かなり安定して運用していける。

また、PFが2となっていますが
これはTOTAL利益額が
TOTAL損失額の2倍あるということ。

【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)公式ページはこちらから

 


▲各年のPFと勝率、利益額など

2003年は12月のみなので
除外するとして
PFに結構ばらつきがあることがわかる。
最低で2016年の1.17
最高で2006年の6.76!となっている。
17年間を平均するとPF2ですが
EAでPF2というのは
あまり見たことがない。

PFが1を切ると
トータル損益が
マイナスになってしまいますので
勝率が70%を下回ってくる場合は
要注意ですね。

【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)公式ページはこちらから

 

 

推奨証拠金と期待年利は?

バックテストから引用する数値は
以下の通りになる。

バックテスト期間
17.4年

年間平均損益
7.5万円

年間平均取引回数
278回

TariTali(タリタリ)キャッシュバック
23.6万円
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
10万通貨で取引した場合の
年間キャッシュバック額。

最大DD
9.4万円

最大保有ポジション数
5個

通貨ペア0.1ロットあたりの必要証拠金
3万円

(35)+(9.42)=33.8(万円)

AUDJPYの必要証拠金が
0.1ロットあたり
3万円と安いため
思ったよりも少ない証拠金で済みました。
年間平均損益が7.5万円ですので
期待年利22%ということになりました。

【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)公式ページはこちらから

 

現実的な複利運用での増加率は?

公式ページにも記載されていますが
複利運用で10万円が20億に!
という謳い文句がありました。

複利は取引回数が多く
PFが高いほど
早く資金が増えます。
また、運用年数が長くなると
爆発的に損益曲線が右肩上がる。

異国のアポロブーストは
年間平均取引回数278回で
1度の取引で
5ポジ持つ可能性を考えると
年間50回程度なので
そこまで頻度が高いとは言えないのですが
勝率が8割以上あり
PFが高いので
保有ロット数を早く増やしていくことができます。

現実的に考えると
複利で10年以上回すのは
あまりないのかなと思うので2年、4年で見てみましょう。

パラメーターですが
デフォルトのMMリスク2%だと
口座資金の2%を使ってロットを持つとのことでした。

それだと100万円の資金で
2万円しか使わないため
リスクは低いですがちょっともったいないですね。

口座資金38万円で
0.5ロット(0.1×5)の
15万円ぶんを使っても
最大DDは50%に収まる計算ですので
口座資金の39%を使っても大丈夫
・・という計算になりますが・・

これはレバレッジ25倍の場合の
計算方法になりますので
レバレッジが異なる場合は
最大DDはの許容%から
逆算してリスク%を求めてみてください。

レバレッジ25倍
最大DDが口座の50%になる設定で
MMのリスク%を39%にしてバックテストしてみました。

【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)公式ページはこちらから

 

直近2年(2018~2019)


▲相対DD16%、純益+100%増加

【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)公式ページはこちらから

 

 

直近4年(20016-2019)


▲最大DD29%、純益+280%増加

となりました。
複利のリスク%は
最大DDをどの程度に収めたいのかによって決めると良いでしょう。

【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)公式ページはこちらから

PFが良いEAというと
損切のないナンピン系
または勝率は良いが
トレード回数が
少ないEAが多いのですが
ロジックエントリーでPF2以上
取引回数もそこそこある
という安定感抜群のEAです。

【異国のアポロブースト】(AUDJPY5分足専用)公式ページはこちらから

 

 

 

複数EAでポートフォリオを組んでいるならキャッシュバックをもらおう

複数EAでポートフォリオを組んで
運用されている場合
必ずご検討頂きたいのが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)

ここを経由して
海外FX口座開設して
同口座で取引すると
キャッシュバックを
現金でもらうことができる。

仮に30個のEAを
XMスタンダード口座で
10万通貨で運用。
各EAが1日1回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
な、なんと642.6万円!

高額キャッシュバックを
現金でもらうことができるので
無料登録からスタートしてみてくださいね。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す