海外FX口座でキャッシュバックを利用しないと損!機会損失になる!

 

 

 

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
ご存知ですか?

海外FX口座で運用するなら
TariTali(タリタリ)
活用しないと損!
必ず機会損失になる。

なぜなら
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
トレードするごとに
キャッシュバックを
現金でもらうことができる。

一度登録してしまえば
TariTali(タリタリ)
倒産しない限り
未来永劫、半永久的に
トレードするたびに
キャッシュバック
報酬を還元される。

この記事では
TariTali(タリタリ)について紹介する。

TariTali(タリタリ)活用で
実質的にスプレッドを
節約することができるので
この記事は必見。

 

高額キャッシュバックをもらうならTariTali(タリタリ)

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
トレードするたびに
キャッシュバックをもらえる。

XMスタンダード口座だと
10万通貨で取引すると
取引するたびに
通常キャッシュバック8.5ドル
オートリベート9ドル

オートリベートで
10万通貨で1日10回取引した場合の
年間キャッシュバック額は
226.8万円!

※900円×10回×21日×12カ月

こんなにも高額な
キャッシュバックをもらえる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

ちょっと高いスプレッドのXMスタンダード口座の実質スプレッドを節約できる

XMスタンダード口座の
ドル円平均スプレッドが
2.0pipsになるので
オートリベート口座で
キャッシュバックをもらうと
9ドル=0.9pips
削減できることになる。

実質スプレッドは
1.1pipsになる。

※2.0pips - 0.9pips

XMスタンダード口座の
スプレッドは
海外FX業者の中でも
ちょっと高めになる。
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)だと
実質スプレッドを節約して
運用することができる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

もともとスプレッドが狭いAXIORYスタンダード口座の場合

スプレッドが狭い
AXIORYスタンダード口座だと
TariTali(タリタリ)経由で
スタンダード口座開設して
10万通貨トレード毎に
4.25ドル=0.425pips
キャッシュバック!
スプレッドを
0.425pips削減できる。

ドル円平均スプレッドが
1.3pipsになるので
実質スプレッドは
0.875pipsになる。

※1.3pips - 0.425pips

狭いスプレッドを
重視している方は
XMよりもAXIORYの方が
軍配が上がる。

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
キャッシュバックをもらうと
経費を節約できるので
利用しないと損!
機会損失になる。

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)は簡単!
絶対にご利用ください。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

 

TariTali(タリタリ)の登録は簡単

利用開始方法は簡単
TariTali(タリタリ)
に登録する手順は簡単。

必要なものは最初は
・メールアドレス
・氏名
・パスワード
だけになる。

まず、以下のリンクから
公式サイトに移動。

海外FXキャッシュバック『TariTali(タリタリ)』

 

「ユーザー登録」をクリック。

 

下の画像の
ページに移ります。

必要な項目を入力し
登録したメールアドレスに
メールが届くので
記載されている
URLをクリックして
本登録をすれば完了。

ここまで
完了すれば
あとは『TariTali(タリタリ)』の
サイト内から
海外FX口座開設するだけ。

それ以降は
その口座を利用して
トレードする度に
キャッシュバックが
支払われるようになる。

TariTali(タリタリ)
利用しないと
得れるはずの利益を
捨てているのと同じ。
大きな機会損失なので
絶対に利用してください!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す