負けてもお金が増える!海外FXのキャッシュバックとは?

 

 

海外FXでは
「キャッシュバック」が存在する。
キャッシュバックサイト経由で
海外FX口座開設すれば
スプレッド・取引手数料の一部を
現金で還元してもらえるのだ。

このキャッシュバックは
勝ち負けに関係なく
取引するだけで
受け取ることができる。
取引すればするほど
取引口座とは別の
キャッシュバック口座へ
どんどんとお金が貯まっていく。

キャッシュバックされる金額は
FX業者によって変わるが
多いところだと
「10万通貨あたり850円」
が還元される。

10万円通貨で
1日10回取引した場合
8,500円キャッシュバック!

100万通貨で
1日10回取引した場合
85,000円キャッシュバック!

取引で勝っても負けても
キャッシュバックされる。

この記事では
海外FXキャッシュバックについて
紹介していく。

キャッシュバックを利用するメリットは?

キャッシュバックを利用すれば
取引の勝ち負け関係なく
お金がキャッシュバックされる。
これによってトレーダーは
大きな恩恵を受けることができる。

 

スプレッドが実質的に安くなる!

キャッシュバックは
スプレッド・取引手数料の一部を
還元したものになる。
キャッシュバックをもらうという事は
スプレッド・取引手数料が実質的に安くなる!
という事になる。

1回の取引で
仮にスプレッドが1,000円の場合
850円がキャッシュバックされると
実質150円でポジションを持つことができる。

1回あたりのだと
大した金額ではないが
取引を繰り返していると
『塵も積もれば山となる』で
驚くほどの金額が貯まっている。

 

キャッシュバックが取引の赤字を上回りお金を残せる確率が高る

キャッシュバック口座だと
取引を繰り返すことで
知らず知らずのうちに
お金が貯まっていく。

今月の収支は
-20万円だったけど
キャッシュバック口座には
40万円貯まっていた!

このように
キャッシュバックが
取引の赤字を上回り
お金を残せる確率が高る。

 

キャッシュバック口座から取引口座に資金移動して複利運用できる

キャッシュバック口座に
貯まっていくお金を
取引口座に資金移動することで
ロットを上げての
複利運用することができ
取引で更に儲けることができる。

また、キャッシュバックは
現金で銀行口座に振込まれるので
投資資金だけでなく
生活費としても遣うことができ
本当に助かる。

 

 

キャッシュバックデメリットはボーナスがもらえない

キャッシュバック口座は
「ボーナス」がもらえない
デメリットがあるが
それ以外にデメリット・リスクはない。
TitanFX・Tradeviewなど
ボーナスがないFX業者もあるので
それで運用するなら
文句なしにキャッシュバックサイトを
ご利用した方が良い。

 

 

最もおすすめなのはTariTali(タリタリ)

最もおすすめする業者は
TariTali(タリタリ)」だ。
理由は以下の2つになる。

 

業界トップのキャッシュバック率!

キャッシュバック業者を選ぶとき
重要すべきなのは
キャッシュバック率の高さ。
TariTali(タリタリ)
キャッシュバック率が業界一高い!
XMスタンダード口座なら
10万通貨の取引で
8.5ドル(約850円)
キャッシュバックを受け取れる。

出金のしやすさ

TariTali(タリタリ)
最低出金額は1,500円と
業界最低水準になる。
キャッシュバックの
支払いスピードも早く
出金申請後
1営業日ほどで入金してくれる。

このようなメリットがあるので
TariTali(タリタリ)を選べば
問題ないだろう!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 


TOMO

コメントを残す