海外FXキャッシュバックの税金は?確定申告は必要?

海外FXのキャッシュバックとは
海外FXのキャッシュバックとは
海外FX業者でトレードするたびに
半永久的にキャッシュを受け取れる
サービスのことです。

海外FX口座開設する時に
キャッシュバックサイトから
口座開設を行うことで
キャッシュバック
現金収入を得ることができる
サービスになります。
キャッシュバック額は
サイトによって違いますが
おおよそ1Lotにつき
4ドル~8ドルになっています。

海外FXのキャッシュバックにも税金がかかる

海外FXのキャッシュバックにも
もちろん税金がかかります。
海外FXの所得と同じように
雑所得に区分され
総合課税の対象になります。

給与所得がある方は
海外FXでの
利益・キャッシュバック
合計が20万円を超える場合
確定申告する義務があります。

給与所得がない方は
この合計が38万円を超えた場合に
確定申告する義務が発生します。

海外FXで
利益が20万円未満でも
キャッシュバックを含めると
利益が20万円以上になると
確定申告が必要です。

 

確定申告しなかった場合

海外FXで得た利益を
確定申告しなかった場合
税務署が悪質でないと判断すると

納税期間までに
納付しなかった場合
遅延利息にあたる
延滞税

申告しなかった税額に対して
15~20%余分に払うことになる
無申告加算税

この2つの税金が掛かってきます。
税務署が悪質だと判断すると
延滞税・無申告課税の他に
重加算税も上乗せされます。
重加算税は本来の納税額の40%です。
他にも
懲役刑を課せられる可能性
があるので
確定申告をして
確実に税金を納めてください!

 

海外FXの税金がかかるタイミング

海外FXで
税金がかかるタイミングは
利益が発生した時になります。
つまりポジションを
決済した時になります。

キャッシュバックも同じで
キャッシュバックが発生したときが
税金のかかるタイミングになります。

特に年末年始に発生する
キャッシュバックの場合は
注意が必要です。
確定申告を忘れると
無申告加算税や
延滞税などが取られてしまい
本来払う税金以上を
国に取られてしまします・・・

そうならないためにも
キャシュバックの発生日を
きちんと把握しておきましょう。

 

税率

海外FXの所得は
総合課税になります。
そのため税率は
給与所得や海外FXの所得などを
合計した所得によって決まります。
以下の7つの区分に分けられ
それぞれ税率が決まっています。

以下の税率は所得税です。

①195万円以下
5%

②195万円超~330万円以下
10%で控除額が97,500円

③330万円超~695万円以下
20%で控除額が427,500円

④695万円超~900万円以下
23%で控除額が636,000円

⑤900万円超~1,800万円以下
33%で控除額が1,536,000円

⑥1,800万円超~4,000万円以下
40%で控除額が2,796,000円

⑦4,000万円超
45%で控除額が4,796,000円

 

注意点

海外FXの税金に関しては
注意点があります。

・損益通算できない
・損失の繰り越しができない

 

損益通算できない

海外FXと国内FXは
課税方法が違うので
損益通算ができません。
また給与所得などとも
損益通算できないので
注意が必要です。

 

損失の繰り越しができない

国内FXとは違い
海外FXの損失は
繰り越すことができません。

国内FXであれば
個人では3年間
法人では9年間の損失を
繰り越すことができます。

そのため
国内FXの場合
去年100万円の赤字で
今年150万円の黒字であれば
今年の課税対象は50万円になります。

しかし海外FXの場合は
去年どれだけ赤字であっても
今年の150万円の黒字が
課税対象になってしまいます。

税金を良く知らないと
確定申告でミスする可能性が高いです。
しっかりと把握しておいてくださいね!


TOMO

コメントを残す