海外FXは
高いレバレッジで
大きな取引ができるのが
魅力のひとつです。

海外FX業者の中で
一番人気の業者は『XM』
出金拒否もなく
安心安全の海外FX業者ですが
デメリットとすれば
スプレッドが広いことです。

スプレッドが広いので
海外FX口座開設に
躊躇される方も多いと思います。
国内FX口座に比べると
スプレッドが広いです。

スプレッド=経費

なので
利益を残したい方は
良い条件で取引されたいかと思います。

 

いスプレッドを狭くする?

Taritaliを利用した
キャッシュバックだと
普通に取引するたびに
キャッシュバック
現金収入をもらえる仕組みです。

XMで1ロット取引した場合
8ドルキャッシュバック!
かなり大きいです。

どのくらいキャッシュバックがもらえる?
1日10回1ロットで取引すると、

17万円!(1600ドル)

8ドル×10回×20日=1600ドル
大きな現金収入になります。

 

 

Taritaliは、出金も早い!

取引ロットが
大きくなればなるほど
キャッシュバックは大きくなり
年間100万円以上の
キャッシュバック
現金収入になる方もいます。
この現金収入ですが
出金が早いです!
1~2日で着金します。
高頻度取引EAだと
ガンガン稼げますので
利用しない手はありません。

 

 

XMのスプレッドを国内FX口座なみに!

ドル円で考えてみます。
XMのドル円のスプレッドは
1.8pipsになります。
1ロットの場合
1900円程が取引コスト
スプレッドになります。

 

Taritaliを利用して
キャッシュバックをもらうと
1ロット当たり8ドル
約850円キャッシュバックされます。
1.05pips
のスプレッドになります。
(1900円-850円 =1,050円)

海外FXをする場合
XMで取引を行うのであれば
Taritaliを利用しないと
かなり損しています。

XMを中心に説明しましたが
XM以外の海外FX業者も
ご利用できます。
ご自身にあった海外FX業者で
Taritaliをご利用してみてください!

TariTali公式ページはこちらから

 

●XM.COM

XMは元々TradingPointというサービス名で2009年に運営を開始しました。順調に運営を行い、その後2013年にXEMarketsにサービスをリニューアル。着実に運営を重ねていき2014年にXM.COMを取得し社名を「XM」に変更しました。2009年から問題もなく今では日本人トレーダーに1番支持される人気業者となったのです。現在キプロス証券取引委員会(CySEC)、セーシェル金融庁 FSA (Seychelles Financial Services Agency)の元、運営を行い、専属の日本人スタッフによるサポートと完全に日本語に対応したWEBサービスで初心者から上級者トレーダーまで利用できるのが人気のポイントです。

8USDキャッシュバック
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

8USDキャッシュバック

6USDキャッシュバック

 

コメントを残す