TOMOです。

 

SL9pipsでも勝率80%!
1ポジでハイレバ運用向けの
『シリウスEURUSD』

 


収益
109,497円

プロフィットファクター
1.86

勝率
71.84% (74/103)

最大保有ポジション数
1

最大ドローダウン
5.53% (35,179円)

昨年7月末からの運用で
6月に入ってから調子が良く
勝率71.84%で
10.9万円の収益を積み上げています。
素晴らしい成績ですね。

 

【シリウスEURUSD 概要】
通貨ペア
[EUR/USD]


取引スタイル
[スキャルピング]


最大ポジション数
1


使用時間足
M5


最大ストップロス
9


テイクプロフィット
内部ロジックによる

シリウスの特徴はなんといっても
「最大SLが9pips」だということです。
そして、そんな極狭いSLなのに
バックテストにおける勝率は
76%を記録!

バックテストから推測できる
期待年利や
最大ドローダウンはどれくらいか?
見ていきたいと思います

■バックテスト分析

2013.01.02-2018.09.28
スプレッド0.8
1.0ロット固定にて

純益 +7895ドル
最大ドローダウン 456ドル
総取引回数 568回
勝率 76%

となりました。
特筆すべきは
10万通貨での最大ドローダウンが
456ドル!ということです。
0.1ロットあたりであれば
45.6ドルです。
この最大ドローダウンの低さが
ハイレバ運用に向いている所以です。

推奨証拠金は、

0.1ロットあたり

(5.1)+(0.5×2)=5.5(万円)

です。
1.0ロットであれば
55万円程度で運用が可能です。
レバ25倍の口座で
口座資金55万円のうち
45万円を必要証拠金として使い
余剰証拠金10万円程度で運用を続ける・・・
というかなりギリギリなことができます。

余裕を持って
60万円くらいあるといいかもですね。
その場合の期待年利はどれくらいでしょうか?
年ごとの損益を見てみましょう

【年別損益】

2015年が微マイナスになっています。
それ以外は800-2400ドル程度。
2018年は9月までで1300ドルなので
調子の良い年になりそうですね。
平均すると1314ドルで
平均年利は20%ほど。

レバレッジの高い口座であれば
推奨証拠金は
もっと少なくても良いので、
さらに利益率はよくなるでしょう。
ちなみにレバ100倍だと
ユーロドル1万枚あたりの必要証拠金は
1.25万円程度になります。

このシリウスEURUSDは
資金効率の良さ
最大ドローダウンの低さが
運用のポイントになるので
くれぐれも100万円の資金で
0.1ロットとかで運用しないよう・・・

シリウス EURUSD
安心の最大ストップロス9pips!ハイレバ向きの低ドローダウン、1ポジション型の高勝率EA

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です