TOMOです。

 

12年間一度もマイナス収支無し!!
勝率80%越えで
少額の証拠金からでも
安定して運用できるEA
『レバレッジセオリー』

 

レバレッジセオリーは
少額の証拠金でも
安定的に稼いでいけるようなEAが欲しい
そんな思いから
開発されました。

バックテスト条件:
初期証拠金
10万円

初期ロット数
0.01Lot
(1Lot=10万通貨)

スプレッド
2.0pips
(ドル円取引)

この条件下で
安全で最大限に稼いでいくロジック搭載。
2007年~2018年まで
1年毎のバックテスト結果が
下記になります。

・2007年 勝率80.15% PF:1.32 利益:¥32923
・2008年 勝率84.39% PF:2.68 利益:¥42173
・2009年 勝率82.22% PF:1.47 利益:¥36548
・2010年 勝率82.17% PF:1.75 利益:¥30663
・2011年 勝率77.84% PF:2.44 利益:¥38749
・2012年 勝率76.00% PF:1.90 利益:¥21837
・2013年 勝率83.82% PF:1.70 利益:¥48854
・2014年 勝率82.35% PF:2.26 利益:¥30756
・2015年 勝率82.05% PF:2.17 利益:¥35082
・2016年 勝率84.18% PF:1.71 利益:¥41261
・2017年 勝率78.99% PF:1.69 利益:¥36026
・2018年 勝率79.58% PF:1.55 利益:¥26783
(各年、証拠金10万円でスタートした運用結果)

12年間、一度も口座破綻せず
1年で口座資金を
1.2倍~1.4倍
に増やすことに成功しております。
(年利20%~40%)
どうして少額の証拠金で開始しているのに
このような成績をだせるのか、
その理由は
「システム上での徹底した資金管理×勝てる売買ロジック」
を実現させているからです。

海外口座での利用をメインにした
ドル円ロング専用
ループエントリー系EAになります。

どうしてドル円
ロング専用なのかといいますと
スワップ金利
を加味しているためです。
本EAはロジックの特性上
日をまたいでポジションを
保有することがあります。
その際
ドル円のロングポジションであれば
日米の金利差による
スワップ益
が収益に含まれてきます。
ショートポジション
を持たすことも可能ですが
エントリー回数を増やすことよりも
確実かつ安定した
プラス収益になる
スワップポイントを獲得していくことに
重きを置いております。

また、ループ系エントリーとは
チャートが下がったときに買い
上がったところで売るということを
繰り返していく手法になります。
ドル円のように
比較的安定した為替チャートでは
大きなトレンドに乗るよりも
数多く発生する
波の中で細かく稼いでいくほうが向いている
という経験上の理由により
この手法を取り入れました。

2pipsという
かなり広めのスプレッドを想定したのは
海外口座でのスプレッドを加味しても
安定的に稼げるロジックにしたかったからです。
資金が10万円ですと
国内口座ではどうしても
資金を増やすのに
時間がかかってしまいます。
その点
海外口座であればレバレッジが高いため
資金管理をしっかり行うことで
少額の証拠金からでも
しっかり稼いでいくことができるのです。
そのため
海外口座を利用する際に
ネックになるスプレッドを考慮し
それでもしっかり稼げる
ロジックを搭載。

12年間
1年ずつ期間を
区切ってのバックテストを行い
各年でドローダウンによる
口座破綻がないことを確認済です。
また各年を通し
年利20%~40%超
の成績を出すことができております。

 

バックテスト


見ていただくとお分かりのように、
12年間、”1度も”
月間成績がマイナスになっておりません。
非常に安定した成績となっています。

バックテストは
より確実な検証を行うために
すべてTickStory
のチャートデータを使用しております。
モデリング品質が
99.9%の質の良いデータで
リアルチャートとの乖離が限りなく
0に近い状態で
バックテストを行っております。

かなり期待できるEAです。
今後に注目です。

公式ページはこちらから

コメントを残す