TOMOです。

 

最大ポジション1個のEA
トレード回数(約4回/週)
EXCELのデータ分析により
200個以上のテクニカルデータと
利益の相関関数より
ロジックを決めた
『花紅柳緑』

ストラテジーについて
通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング]
[デイトレード]

最大ポジション数
1

最大ロット数
50

使用時間足
M5

最大ストップロス
140

テイクプロフィット
120

両建て
なし

■ EA概要
両建てなし
最大ポジション1個のEA
トレード回数10年間1910回(約4回/週)、
EXCELのデータ分析により
200個以上のテクニカルデータ
利益の相関関数よりロジックを
決めた理想のEAです。

■ ロジック
移動平均線、ボリバン、RSI
ストキャス、エンべローブ
Zigzag等の
200個以上のテクニカルデータ
MT4でデータ取りした後
EXCELにデータを移行して
利益に対する相関係数を求め
相関係数の大きい
テクニカルデータを中心に
EXCELのVBAを利用して作成した
ロジックを使用しています。

■ 特長
①ほとんどのエントリと決済は
内部ロジックでをしてます。
最大ストップロス(140pips)での
決済は10年間で4回だけです。
最大テイクプロフィット(120pips)での
決済は10年間で2回だけです。

②解析しやすいように
ローソク足の確定
エントリと決済をしています。

③トレイリングストップは
効果がほとんど認められないため
解析をシンプルにするため
使っていません。

④利益(29,701)に対して
最大ドローダウン(1,456)と小さい。
リスクリターン率23

⑤複利機能、週末決済機能あり

公式ページはこちらから

花紅柳緑
最大ポジション1個のEA、トレード回数(約4回/週)、EXCELのデータ分析により200個以上のテクニカルデータと利益の 相関関数よりロジックを決めた理想のEA

 

●バックテスト
通貨ペア
USDJPY

時間足
5分足

期間
2009.03.02 – 2019.03.01

モデル
全ティック

モデリング品質
90.00%

スプレッド
15

初期証拠金
10000.00

純益
29701.40

プロフィットファクタ
1.60

最大ドローダウン
1456.15 (5.60%)
相対ドローダウン
7.44% (929.15)

総取引数
1910

勝率(%)
77.80%

最大
勝トレード
514.42
敗トレード
-743.18

平均
勝トレード
53.54
敗トレード
-117.58

最大
連勝(金額)
31 (1170.88)
連敗(金額)
4 (-582.79)

最大
連勝(トレード数)
2015.83 (21)
連敗(トレード数)
-1109.58 (2)

平均
連勝
4
連敗
1


10年間のバックテストで
取引回数1910回
統計的に信用できる
データと判断します。

※1ドル100円で計算します。
※運用は5万枚運用です。

収益
298万円の収益です。
5万枚運用で
年間29.8万円
月間2.48万円
これだけ見込めます。

最大ドローダウン
14.5万円です。
このリスクが許容できない方は
運用枚数を抑えて運用することを
オススメします。
5万枚の運用になるので
1万枚で運用すると
2.9万円のドローダウンになり
リスクを低減できます。

勝率
77.8%と高いです。
10回取引すると
7~8回勝つ計算になり
メンタル的にやさしいEAです。

利小損大
平均勝ち53に対して
平均負け117になります。
1回負けると
2回勝つと回復できます。
勝率77.8%なので
すぐに負けを取り返しやすいです。

リスクリターン率
(収益÷最大ドローダウン)
20以上になっています。
ローリスクでハイリターンを見込める
優秀なEAと判断できます。

総評
ローリスクハイリターンの
優秀なEAになります。
ポートフォリオに加えると
収益の柱になりやすいと考えています。
気になる方は
ご検討されてみてはどうでしょうか?

公式ページはこちらから

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です