TOMOです。

 

国内・海外FX業者の
利益構造は

国内FX(OTC)
トレーダーの負け分を利益にできる

海外FX(NDD方式)
トレーダーの勝ち分を利益にできない

このような違いがあります。
この利益構造を考えると
国内FX業者は
トレーダーが損をすると
お金が入ってくる仕組みなので
スプレッドを徴収しなくて
やっていけるはずです。

トレーダーに
独自のプラットフォームを
提供している国内FX業者だと
トレーダーを負けに誘う
悪魔の環境があることになります・・・

スプレッドと称して
手数料まで徴収しなくても
別になくてもいいもの
やっていけるのに
国内FX業者は・・・

国内FXはスプレッドが狭い!

なんて考えモノですね!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です