スキャルピングEAの大半は
損大利小ロジックなので
1回の損失で
大きな利益を失うことがあります。
スキャルピングで
最大ポジション数が
1個ならいいのですが
5個・6個と
複数ポジションを持つモノは
コツコツ積み上げてきた利益を
一瞬で吹き飛ばす可能性も…

また
スキャルピングEAの場合
保有時間が短くなるよう
設計している事から
『逆張りロジック』
を組んでいる事が多く
値が一方向に動きやすい
重要指標等だと
逆張りロジックが仇となり
『大きく負ける』
傾向にあります。

1回の損失で
大きく負けない為に
スキャルピングEAの場合
重要指標等の
一方向に動きやすい相場時に
ストップさせる等の
検討・対策が必要になります。

ただ
EAをストップさせるの
忘れちゃうんですよね。

そこで登場するのが
Forex Event Defender

稼働中のEAを
経済指標発表時前に
自動的に全停止する
機能を備えています。

EAを稼働させた事のある人なら
経験があると思いますが
雇用統計・政策金利発表等々
重要指標・指標発表時等
イベントのある時は
相場が乱高下する事が多いです。

そんな時
想定外の動きになる為
テクニカルロジックを元に動くEAの場合
多大なる損失を被る可能性が・・・

なので

EAを稼働させた事のある人なら
指標発表時には
EAを手動で停止させている方も
多いと思います。
実際、私も手動で停止していました。

ただ・・・
この稼働させているEAを
手動で停止させるのが
面倒なんですよね・・・

Forex Event Defenderを利用するなら

●EAを自動的に全停止

●Forex Event Defender特徴


この「Forex Event Defender」は
重要だと思われる
経済指標の発表時のみで
機能するように設定もできます。

「重要度」のパラメータを
「高」にすることで
相場が急変動する
リスクの高い場面のみ
避けることも可能です。

Forex Event Defenderは
ネット上の信頼性の高い
経済指標カレンダーから
自動的に重要度を抽出
ストップを選択することも可能です。

特定の国の経済指標だけ
適用・排除できるので
普段使う通貨ペアによっては
大変役立つ機能と言えますね。

他にも
週明けだと窓埋めで
大きな動きをすることがありますが
「週初め停止機能スイッチ」
を使えば
週明けの窓埋めの
急激な動きを回避できます。
スキャルピングEAにとっては
やっかいな存在なので
この機能は嬉しいです。

重要指標って
結構な数があって
重要指標がる度に
EAを停止するのって
かなりの労力を伴います。
EA初心者の頃に
ECB金利発表と
雇用統計のダブルパンチで
順調に積み上げていた利益を
ぶっ飛ばしてしまい
大幅に資金を減少させました・・・

そんな事にならない為に
Forex Event Defenderを利用して
EA運用でのリスクを軽減する事が
利益を積み増していける
秘訣になると思います。

☆Forex Event Defender☆公式ページはこちらから

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です