10万円から運用可能、期待年利50%以上の『Super Nova Extreme』



【EA概要】
通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[デイトレード][スキャルピング]

最大ポジション数
1

最大ロット数
50

使用時間足
M5

最大ストップロス
146( 内部ロジックにより損切りを行います)

テイクプロフィット
200( 内部ロジックにより利確を行います)



【特徴】
〇ドル円5分足専用のスキャル・デイトレEAです。

〇複数の時間足を監視し、トレンドの方向を見極めてタイミングを計り、逆張りでエントリーします。

〇決済は幾つかのテクニカル指標を総合的に分析し、出来るだけ利益を伸ばして利確します。

〇内部ロジックにより損切りを行い、損失を最小限に抑えます。

〇取引可能時間は日本時間20時~10時です。

〇両建てなし、ナンピン・マーチンゲール等のロジックは使用していません。

〇1ポジEAなので資金管理がしやすく、初心者にもおススメです。

〇本EAはGMTやサマータイム等の調整を自動で行います。ブローカーごとのサーバータイムに影響を受けることなく運用することができます。

〇14年間のバックテストで右肩上がり、年単位で負け無しです。



【バックテスト分析】


2005.01.01-2018.09.30
スプレッド1.0 ロット1.0(10万通貨) 
純益+67949ドル(年間平均5350ドル)
最大ドローダウン -2055ドル
総取引回数 1995回(年間平均157回)
平均獲得額 121ドル
平均損失額 -173ドル 勝率 75%


となりました。
ロットが1.0なので
0.1ロット基準で考えると
最大ドローダウンは
かなり少なめの-205ドルになります。


■推奨証拠金について
0.1ロットあたりの推奨証拠金は、

(4.5)+(2.1*2)=8.7(万円) ※1ドル110円の場合

となります。
約10万円あれば
安全に運用できるでしょう。
最大ドローダウン50%における
期待年利は67%です。
年利50%以上が期待できる
非常に優秀なEAです。


■月間損益、年間損益について

月単位で見てもマイナス月は少なめですね。


年間単位で見ると
2008年の利益が飛び抜けていますので
相場の激しい時に強い傾向が伺えます。
直近5年では
平均年利は20%ほどになっています。


バックテストの損益チャートで
素晴らしいなと感じたのは
過去13年のバックテストにおいて
停滞期間が短く
常に利益を更新していっているという点です。
画像の中の「 Max Stagnation」というのは
ドローダウンを受けてから
利益を更新するまでの
最長期間を示していますが
MAXで150日間です。

つまり
理論上は半年以上運用すれば
必ずプラスになるということです。


利益対損失の月別グラフも
この通り!利益が損失の2倍以上あるので
トレードの回数を重ねるたびに
きちんと利益が残っていく設計です。


【どんな運用方法が向いている?】
取引回数は月10回~13回程度なので
推奨ロットサイズ
(8.7万円~10万円の証拠金につき0.1ロット)を守って
資金効率よく運用させたいです。

また、大きなトレンド相場に強いEAなので
ポートフォリオを組む場合は
レンジ相場に強いEAや
取引回数の多いEAが良いでしょう。

損小利大で安心できる設計のEAです!

SuperNOVA Extreme
SuperNOVAシリーズの最高峰!PF1.94、14年間のバックテストで年単位負け無し
SuperNOVAシリーズの最高峰!PF1.94、14年間のバックテストで年単位負け無し?|?fx-on.com