TitanFX(タイタンFX)の特徴、スプレッドを下げる方法

TitanFX(タイタンFX)は
南太平洋に位置する
バヌアツ共和国に本拠地を構えた海外FX業者。

金融ライセンス取得済みであり
ハイレバレッジ取引が可能
スプレッドの狭さが魅力。
日本語に完全に対応しているので
日本人からも非常に人気の高い
海外FX事業者の1つです。

 

TitanFX(タイタンFX)の口座の種類

TitanFX(タイタンFX)では
「スタンダード口座」
「ブレード口座」
2種類の口座が用意されている。
スタンダード口座とブレード口座の
共通点と違いは以下の通りです。

 

共通点

レバレッジ最大500倍
0.01ロット(1000通貨)から取引可能
最低入金金額200ドル
NDD方式

 

スタンダード口座

ブレード口座よりもスプレッドが広い
取引手数料無料
STP口座

 

ブレード口座

スタンダード口座よりもスプレッドが狭い
取引手数料が必要
ECN口座

 

TitanFX(タイタンFX)の平均スプレッド

TitanFXのスプレッドは
スタンダード口座
ブレード口座で差があります。
下記の一覧表を参考にしてください。

 

平均スプレッド一覧表

USDJPY
スタンダード口座
1.33
ブレード口座
0.33

EURJPY
スタンダード口座
1.74
ブレード口座
0.74

GBPJPY
スタンダード口座
2.45
ブレード口座
1.45

AUDJPY
スタンダード口座
2.12
ブレード口座
1.12

EURUSD
スタンダード口座
1.20
ブレード口座
0.20

GBPUSD
スタンダード口座
1.57
ブレード口座
0.57

AUDUSD
スタンダード口座
1.52
ブレード口座
0.52

スタンダード口座と
ブレード口座では
スプレッドに1pipsの差があります。
少額取引ならば
気にならないかもしれませんが
取引額が大きくなるほど
この差は非常に大きくなります。

 

TitanFX(タイタンFX)のスプレッドを狭くできる裏技

海外FX口座の中でも
比較的スプレッドが狭いことで有名な
TitanFX(タイタンFX)ですが
このスプレッドを狭くできる裏技があります。
それはTaritali(タリタリ)などの
キャッシュバック口座を利用することです!

 

Taritali(タリタリ)とは?

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
Taritali(タリタリ)とは
Fキャッシュバックを実施している
仲介サイトのことです。
主に海外FX業者と提携し
Taritali(タリタリ)経由して
口座を開設することで
取引で発生する手数料の一部が
利用者に還元される仕組みになっています。
Taritali(タリタリ)を利用することで
取引するたびに
キャッシュバックされるため
スプレッドや手数料で
マイナスになっていた損失分を
取り戻すことができるようになります。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

Taritali(タリタリ)でどれくらいお得になる?

Taritali(タリタリ)を使って取引すると
どれくらいお得になるのか
10万通貨で試算してみましょう。

スタンダード口座(STP)
4.675USD(0.4675pips)

ブレード口座(ECN)
1.4025USD

スタンダード口座では約467円
ブレード口座では約140円が付与される。
スタンダード口座で
1日10回取引すると4670円
20日取引すると93400円
12カ月取引すると1120800円
年間112万円キャッシュバック⁉
すごいですね。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

 

まとめ

スプレッドをさらに狭くする裏技は
Taritali(タリタリ)などの
キャッシュバック口座を利用すること。
スタンダード口座とブレード口座で
キャッシュバック率や
手数料に違いがありますので
目的に合わせて開設しておくといいでしょう。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す