相関関係が高い国でのトラリピ『ダブルスチールゾーンEA』

トラリピ系のEAの最大の欠点は
高値圏でのBuyポジション保有や
安値圏でのSellポジション保有で
大きな含み損を抱えて
じっと耐えなければならない事です
いつか戻って来てくれって願いながら・・・

ダブルスチールゾーンEA(178)ダブルスチールゾーンEA | GogoJungle
トラリピ系ですが
高値圏でのBuyポジションや
安値圏でのSellポジションを持たず
複数のポジションを利食い決済するEA。

 

説明動画

ダブルスチールゾーンEA公式ページはこちらから

 

(178)ダブルスチールゾーンEA | GogoJungle

ストラテジーについて

通貨ペア
AUD/NZD

ダブルスチールゾーンEA
AUD/NZDに特化したEA。
この通貨ペアでトラリピする理由は
相関関係が高い国どうしになるので
通貨ペアの中ではレンジ局面の多くなる。
長期間(週足レベル)を見ても
高安のpipsが少ない通貨ペアで
トラリピ系に最適な通貨ペアと判断できるため。

ダブルスチールゾーンEA公式ページはこちらから

 

バックテスト

直近12年間のバックテスト結果。
パラメーターの最適化は一切必要ない。
デフォルト設定のままで運用が可能。
必要な事はLotの決定だけ。
つまり資金によって
Lotを決める事だけでOK。

収益を上げる為に
Lot設定が重要になりますので
資金額とLot設定の目安を記しておきます。

ダブルスチールゾーンEA公式ページはこちらから

 

ダブルスチールゾーンEAのLot毎ドローダウンと純益

直近12年間のバックテスト

Lot   ドローダウン  純益
0.01Lot  1,710$  12,270$
0.02Lot  3,430$  25,070$
0.03Lot  5,140$  38,060$
0.05Lot  8,570$  61,390$
0.10Lot 17,140$ 123,280$

ダブルスチールゾーンEA公式ページはこちらから

 

円換算のバックテスト

大まかに考えると
資金200,000円の運用
1,300,000円の純益

資金400,000円の運用
2,700,000円の純益

資金1,000,000円の運用
6,700,000円の純益

資金2,000,000円の運用
13,000,000円の純益

非常に優秀な結果を残している。

ダブルスチールゾーンEA公式ページはこちらから

 

まとめ

(178)ダブルスチールゾーンEA(178)ダブルスチールゾーンEA | GogoJungle

相関性の高い通貨ペアなので
トラリピロジック搭載している
ダブルスチールゾーンEAだと
利益を残しやすいと判断できる。

ダブルスチールゾーンEA公式ページはこちらから

 

FX取引で勝たなくてもお金がもらえる

取引量が多いEAだと
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設すると
1万通貨取引するたびに
0.85ドル(約85円)キャッシュバック!
年間1000回取引している場合
8万5千円(85円×1000回)
キャッシュバック報酬がもらえる。
EAの取引による勝敗関係なく
EAが取引するたびに報酬がもらえるので
海外FXで運用するなら
絶対にTariTali(タリタリ)経由で
口座開設するようにしてくださいね!

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す