XMでキャッシュバック!キャッシュバック口座とボーナス口座比較

 

XMでは取引するたびに
XMポイントがもらえる
「ロイヤリティボーナス」
というのがありますが
TariTali(タリタリ)経由でXMに登録する」
という方法もある。
TariTali(タリタリ)
出金することができメリットも多い。

ここではXM独自キャッシュバック
・ロイヤリティボーナス
TariTali(タリタリ)
・オートリベート
について解説する。

 

XM口座開設方法 ロイヤリティーボーナスとTariTali(タリタリ)

XMに直接登録する人が
非常に多いのですが
それ以外に
TariTali(タリタリ)経由でXMに登録する方法」がある。

TariTali(タリタリ)とは
キャッシュバックサイトで
「リベート業者」「IB業者」とも言われ
XMの代理店のようなものになる。
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設することで
取引するたびにお金をもらえる
キャッシュバック口座を作ることができる。

「XMはロイヤリティボーナスがあるので・・・」
そう思う人も多いでしょう。
しかし、ロイヤリティボーナスより
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由の方が
メリットが非常に大きい。

ロイヤリティボーナスは
出金することができますが
換金率が非常に悪いため
実質的ボーナスとして利用するしかない。

ただ、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XM口座開設すると
取引するたびに
キャッシュバックがもらえ
実際に出金することができます。
また、キャッシュバック率は
キャッシュバックサイトの方が高いので
XMで運用される方は
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設されることが多い。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

XMへの追加口座でもキャッシュバックサイトを使える

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
取引するたびにお金をもらうのは
XM追加口座でもOK。

既にXMに登録している人でも利用でき
XMは最大8口座まで持つことができるので
余っていれば追加口座は
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設するのがおすすめ。

もし両方良いとこ取りしたい人は
まず初めにXMに直接登録して
口座開設ボーナスや入金ボーナスをもらい
もらい切ったら
次はTariTali(タリタリ)経由で
追加口座をしてキャッシュバックをもらうことができる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

XMのボーナス口座とキャッシュバック口座の比較

・ロイヤリティボーナス(ボーナス口座)
TariTali(キャッシュバック口座)
どちらがキャッシュバック率が高いのか?

ロイヤリティーステータスの
「エグゼクティブ」・「エリート」
TariTali(タリタリ)で比較する。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

ロイヤリティーボーナスとキャッシュバックサイト比較

マイクロ口座

エグゼクティブ
3.3ドル(10XMP)/10万通貨

エリート
6.6ドル(20XMP)/10万通貨

TariTali(タリタリ)
8.5ドル/10万通貨

 

スタンダード口座

エグゼクティブ
3.3ドル(10XMP)/10万通貨

エリート
6.6ドル(20XMP)/10万通貨

TariTali(タリタリ)
8.5ドル/10万通貨

 

ZERO口座

エグゼクティブ
なし

エリート
なし

TariTali(タリタリ)
4.5ドル/10万通貨

XMP(XMポイント)を
ドル換算して
金額と比較しましたが
TariTali(タリタリ)の方が
断然高いキャッシュバックをもらえる。

しかもZero口座は
ボーナス・キャッシュバックが付きませんが
TariTali(タリタリ)なら
4.5ドルのキャッシュバックが発生。
Zero口座で運用するなら
断然TariTali(タリタリ)の方が
多大な恩恵を受けることができる。

Zero口座を作る時は
「必ずTariTali(タリタリ)経由で口座開設」
するようにしましょう。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

XMのキャッシュバックはオートリベートも便利

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)を利用する場合
通常のキャッシュバックの他に
「オートリベート」という機能がある。
通常のキャッシュバックだと
「キャッシュバックサイトに銀行口座情報を登録する」
必要が合ったり
「出金申請をしなきゃいけない」
などがあります。

そこで誕生したのが
「オートリベート」という
XMから直接キャッシュバックを
FX口座に受け取れる機能。
TariTali(タリタリ)
出金申請しないので
ある意味『楽』であると言えます。
ただ、オートリベートは
デメリットも存在する。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

オートリベートのデメリット

XMのFX取引口座に
リベート金が入るので
急騰急落相場になり
口座残高がゼロになってしまうと
キャッシュバックもゼロになる。

また、キャッシュバックは
利益と同じ扱いになるので
海外送金での出金となり
出金手数料が数千円かかる。

このようなデメリットもあるため
「オートリベートの方が良い」
とは言い切れない。

取引と別でキャッシュバックをもらいたい方は
通常のキャッシュバック

キャッシュバックをFX投資資金にしたい方は
オートリベート

このような選択がいいでしょう。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

XMのキャッシュバックまとめ

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

XMのキャッシュバックについて
紹介してきましたが
XM独自のボーナス口座よりも
TariTali(タリタリ)を通じて
口座開設した方が
キャッシュバックを多くもらえる。

ボーナス狙いの方は
ボーナスをもらい切った後に
追加口座開設することで
キャッシュバック口座を作ることができ
そこでの運用することで
キャッシュバックをもらうことができる。

また、ZERO口座は
XMポイントが付かないので
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設することで
キャッシュバックをもらえるので
利用しないと損ですよ。

この機会に
ご利用されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す