年間平均660pips!期待年利60%!ゴトー日EA『アラウンドフィフティ』

 

 

5、10のつく日の
ドル需要の増加を狙った
「ゴトー日仲値トレード」といった
特定の日や時間帯のクセを利用した
アノマリートレードというものがある。

今回紹介する
アラウンドフィフティ」も
ゴトー日、いわゆる
5と10のつく日のアノマリーを利用したEA。

アラウンドフィフティ
ゴトー日狙いのEA

 

 

現在の成績

アラウンドフィフティ公式ページはこちらから

 

 

ストラテジーについて

通貨ペア
[USD/JPY] [GBP/JPY] [EUR/JPY] [AUD/JPY]

取引スタイル
[デイトレード]

最大ポジション数
1個

運用タイプ
1枚運用

最大ロット数
5ロット

使用時間足
M5(5分足)

最大ストップロス
70pips

テイクプロフィット
1000pips

両建て
なし

適用可能な通貨ペアは
USDJPYクロス円の
4通貨となっており
1ポジで最大SL70pipsの設計。

ゴトー日、もしくは
ゴトー日周辺で
過去のデータから
優位性が高い日にエントリーする。
ゴトー日以外もエントリーをするのが特徴。

また、2020年5月には
大幅なアップデートを行っており
フォワードの損益曲線も
5月以降順調に推移している。

アラウンドフィフティ公式ページはこちらから

 

 

バックテスト分析


TDSによる2003年からの
17年バックテストによると

0.1ロットあたりの

最大ドローダウン
3.3万円

年間平均利益額
6.6万円

年間平均取引回数
158回

平均獲得Pips
14.5pips

平均損失Pips
-15.3pips

勝率
65%

推奨証拠金(0.1ロットあたり)

(4.5)+(3.3*2)=11.1万円

となりました。
推奨証拠金における
期待年利はなんと60%
勝率は7割弱ですが
平均獲得Pipsと
平均損失Pipsの差が
14.5:-15.3と少ないので
コツコツドカンにならずに
運用をすることができる。

年間平均660pips程度獲得。
最大ドローダウンが少ないので
レバレッジをかけて運用できる。
フォワードにおいても
証拠金100万円で
1.0ロットで運用していますが
それくらいのロットの大きさでも問題ない。

アラウンドフィフティ公式ページはこちらから

 

月別損益


▲月別損益
(上図は1.0ロットでの利益額になります)
月間単位では
マイナスの月も
ちらほら見受けられますが
年間を通しての
マイナスがなく
年間400pips~1500pips獲得。
非常に安定した成績になっている。
利益額の少ない年でも
400pipsで年利にすると
40%程度になるので
かなり資金効率は良いのではないでしょうか。

アラウンドフィフティ公式ページはこちらから

トレードする日が決まっており
(5,10日のつく日とその付近)
時間帯も決まっているため
他のロジックEAと
トレードタイミングが
かぶらないという意味では
ポートフォリオに
組み込むのに向いているEAです。
今後のフォワード成績に
注目していきたいEAです。

アラウンドフィフティ公式ページはこちらから

 

 

 

ポートフォリオ運用しているならTariTali(タリタリ)でキャッシュバック

ポートフォリオを組んで
複数EAで運用されているなら
ご利用して欲しいのが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
ここを経由して口座開設すると
取引するたびに
キャッシュバックが
現金でもらうことができる。

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
XMスタンダード口座開設して
10個のEAが1日1回取引。
10万通貨で回している場合だと
年間キャッシュバック額は
な、なんと214.2万円!
高額キャッシュバックを
現金でもらうことができる。

・優秀なEAでの運用益
・キャッシュバック

ダブルで収入を狙えるので
お金が増える確率を増やしたい方は
TariTali(タリタリ)利用を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す