年間平均利益29.6万円!勝率87.74%!『Panda-C_PRO_USDJPY』

 

 

年間平均利益¥296,791!
勝率87.74%!
Panda-C_PRO_USDJPY_M15
勝率86%超,PF3.06,シャープレシオ0.37、リカバリーファクター29.99、SQN SCORE 7.94。複利で真の力を発揮するハイパワーEA!!

 

 

現在の成績

Panda-C_PRO_USDJPY_M15公式ページはこちらから

 

 

ストラテジーについて

通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
2個
その他:
買い2個、売り2個

運用タイプ
複数枚運用

最大ロット数
100

最大ストップロス
100pips
その他
状況に応じて変動

テイクプロフィット
0pips
その他
状況に応じて変動

両建て
あり

特記事項
週末持ち越しなし

EAページに記載の説明では

特徴

①88.67%と高い勝率による利益の確保

②一日約1.1回の取引回数

③週末にポジションを持ちませんので
 土日に大きなニュースがあっても
 損をすることはありません。

④設定も非常に簡単で
 EA初心者からベテランの方まで
 幅広くご使用いただくことができる。

⑤フォワードテストとの誤差が
できるだけ少なくなるように
始値のみで動作するよう開発。
バックテストに近い利益を期待できる。

と、なっております。

ロジックに関する
記載はありませんが
始値のみで動作とありますので
バックテスト結果に近い
フォワードテストを期待させますね。

それでは
分析結果を見ていく。

Panda-C_PRO_USDJPY_M15公式ページはこちらから

 

 

バックテスト分析

TDSの17年間の
バックテスト結果を
Quant Analyzerにかけてみました。

スプレッド
変動

パラメーターの変更点は

lot
1.0lot
(初期値は、0.1lotです。)

RISK
9

です。

2005年から5年ごとに

2005年1.61→2010年1.01→2015年0.41→2019年0.37(pips)

と変わって来ている。
このスプレッドの変遷を考えて
バックテスト結果を見ていく。

単位はドルとなっていますが
使用したデータが
円ベースの数値ですので
円に読み替えてください。


年間平均利益
¥296,791

月間平均利益
¥24,724

年間リターン
20.62%

勝率
87.74%

年間平均取引回数
126回

平均獲得利益
¥4,246

平均獲得損失
▲¥11,573

となりました。

続いて、月別の状況を見てみましょう。

Panda-C_PRO_USDJPY_M15公式ページはこちらから

 

 

月次状況


負けている月は
とても少ないですね。
前述しました通り
バックテストに使用した
Ducascopy社の
ドル円スプレッドは
2005年から5年ごとに

2005年1.61→2010年1.01→2015年0.41→2019年0.37(pips)

と狭くなって来ている。

上の【月次状況】を確認すると
2014年から負けた月が
極端に少なくなっていることから
現在のスプレッド状況で
有効なロジックと言える。

Panda-C_PRO_USDJPY_M15公式ページはこちらから

 

 

年次状況


年間の実績を棒グラフで見れば
一層ハッキリとわかりますね。

Panda-C_PRO_USDJPY_M15公式ページはこちらから

 

 

推奨証拠金とリターンは?

推奨証拠金の計算式は

国内FX推奨証拠金

1万通貨単位×取引通貨の日本円レート÷25倍×ロット数平均÷0.1×最大ポジション数+最大損失(バックテストの最大ドローダウンを採用)×2

ですので

¥1,070,600(本日のレート)÷25÷0.1×2ポジション + ¥291,100(最大ドローダウン)×2

推奨証拠金は
¥1,438,680
これに対し
年間平均利益は
¥296,791ですので
期待年利は
20.62%となる。

Panda-C_PRO_USDJPY_M15公式ページはこちらから

海外FX推奨証拠金

1万通貨単位×取引通貨の日本円レート÷400倍×ロット数平均÷0.1×最大ポジション数+最大損失(バックテストの最大ドローダウンを採用)×2

ですので

¥1,070,600(本日のレート)÷400÷0.1×2ポジション + ¥291,100(最大ドローダウン)×2

推奨証拠金は
¥344,630
これに対し
年間平均利益は
¥296,791ですので
期待年利は
86.11%となる。

レバレッジの高い
海外FX口座で運用すると
資金効率が高いので
期待年利が約4倍になる。
資金効率を高くしたい方は
海外FX口座で運用をご検討されてみてはどうでしょうか?

Panda-C_PRO_USDJPY_M15公式ページはこちらから

 

 

海外FXで運用するならキャッシュバックがもらえるTariTali(タリタリ)

海外FX口座で運用するなら
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
取引量に応じて
キャッシュバックがもらえる!

仮にTariTali(タリタリ)経由で
AXIORYスタンダード口座開設して
Panda-C_PRO_USDJPY_M15で運用した場合
10万通貨で運用するたびに
4.25ドルもらえるので

年間取引126回 × 425円(1ドル100円)

年間キャッシュバック額
5.3万円になる。
10年間運用すると
53万円になるので
海外FXで運用するなら
TariTali(タリタリ)は必須。
気になる方は
無料登録からスタートされてみてはどうでしょうか?

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す