相関性が極めて低い
2つの強力な売買ロジック
スキャルピング
仲値トレード
収益性と安定性の
両立を実現したEA。
Aggressive_Scalper_M1_USDJPY

スキャルピングと仲値トレードの混合EA!相関性が極めて低い2つの強力な売買ロジックで収益性と安定性の両立を実現しました!

 

 

現在の成績

Aggressive_Scalper_M1_USDJPY公式ページはこちらから

 

 

ストラテジーについて

通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング] [デイトレード]

最大ポジション数
2個

運用タイプ
複数枚運用

最大ロット数
100

使用時間足
M1(1分足)

最大ストップロス
200pips
その他
内部ロジックにより確定

テイクプロフィット
0pips
その他
内部ロジックにより確定

両建て
なし

・スキャルピング
・仲値トレード
2つの売買ロジックを兼ね備えたEA。

それぞれのロジックは
Stable   ローリスク・ローリターン
Moderate  ミドルリスク・ミドルリターン
Aggressive ハイリスク・ハイリターン
の3つの取引タイプを
好みに合わせて選べる。

Aggressive_Scalper_M1_USDJPY公式ページはこちらから

 

ロジック1_スキャルピング

長期順張り
短期逆張りの
王道的な押し目買い
戻り売りのスキャルピング。

1分足確定で
内部ロジックが動作するため
エントリーエグジットの
乖離が極めて少なく
スキャルEAにありがちな
使う人ごとに
挙動が全く違う
というようなことが
ほとんどありません。

設定項目の「利確の速さ」で
利確タイミングを
お好みで変更できまる。
数値を小さくするほど
利が乗るとすぐに利確し
大きくすると
逆を伸ばそうとします。

ms_sp15.png ms_sp15_qa.png ms_sp15_mp.png ms_sp15_graph.png

Aggressive_Scalper_M1_USDJPY公式ページはこちらから

 

 

 

ロジック2_仲値トレード

優位性のある決まった時刻に
エントリーとエグジットを行う。

ショートエントリーは
Stable ゴトー日かつ金曜日
Moderate ゴトー日または金曜日
Aggressive 毎日

ロングエントリーは
いずれの場合も
ゴトー日かつ金曜日のみ行います。

 

 

 

バックテスト解析

10万通貨での運用結果。

バックテスト期間
16年11カ月
(2003.05.05-2020.04.10)
長期間のテスト期間になる。

スプレッド1.5pips。

 

収益 1505万円

16年11カ月収益 1505万円
年間収益 88.9万円

10万通貨で運用すると
年間収益88.9万円見込める。

 

 

プロフィットファクタ

1.52

1以上で利益が出るので
1.52の数値なので
利益が出しやすいEAと判断できる。

 

 

最大ドローダウン 47.6万円(5.67%)

10万通貨の運用で
47.6万円のリスク。
リスクを許容できない方は
ロットを下げると
リスクを低減できる。
1万通貨の運用だと
リスクが1/10の
4.76万円まで低減できる。

 

 

総取引数 4668回

16年11カ月年間取引 4688回
年間取引 275回

1日1回取引することになる。
スプレッド1.5pipsなので
これ以下だと
利益を上積みできる計算になる。
AXIORYスタンダード口座だと
USDJPY平均スプレッドが
1.30pipになるので
TariTali(タリタリ)経由から
口座開設を行えば
10万通貨の取引毎に
4.0USD(0.4pip)キャッシュバック。

キャッシュバックを考慮すると

1.30 - 0.4 = 0.9pip

の実質スプレッドになる。
スプレッドが狭まったことで
さらに利益を上積みすることができる。

また、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設して
いつも通りに運用すると
XMスタンダード口座だと
10万通貨取引毎に
8ドルキャッシュバック!

10万通貨で1日10回取引した場合
年間キャッシュバックは
なんと、、、211万円!
高額キャッシュバックを
ゲットすることができる。
海外FX業者で
直接口座開設すると
キャッシュバック
現金をもらえないので
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
口座開設するようにしてください。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

勝率 65.27%

勝率65%なので
10回取引すると
6~7回勝つ計算になる。
負けが続きにくいので
メンタル的なヘコみが少ない。

 

損益レシオ0.77

平均利益÷平均損失=0.77
利小損大EAになる。

1回負けた場合
1.3回勝つと現状回復でき
コツコツドカンでないので
負けた場合でも
メンタル的なヘコみが少ない。

Aggressive_Scalper_M1_USDJPY公式ページはこちらから

 

 

まとめ

バックテスト期間も長く
スプレッド1.5pipsと
高めに設定されているので
海外FXと相性が良さそうです。

初期資金100万で
収益1,505万円と
資金を15倍にしているので
収益性が高いのがわかる。

収益÷最大ドローダウンが
31とかなり高い数値。
ドローダウンが発生しても
早期に復帰を期待できる。

ポートフォリオに加えると
収益の柱になりやすいので
気になる方は
ご検討されてみてはどうでしょうか?

Aggressive_Scalper_M1_USDJPY公式ページはこちらから

コメントを残す