「時間」と「価格」 それぞれに順位をつけで売買する珍しいストラテジー 『1石2鳥(スタンダート版)』

最終更新日

 

 

価格そのものは計算対象とせずに
「時間」と「価格」
それぞれに順位をつけて
売買する珍しいストラテジー
1石2鳥(スタンダート版)

値上げ!価格そのものは計算対象とせずに「時間」と「価格」それぞれに順位をつけで売買する珍しいストラテジー

現在の成績


1石2鳥(スタンダート版)公式ページはこちらから

 



1石2鳥(スタンダート版)概要

通貨ペア
[EUR/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
1個
その他
複数のポジションを持つことがないのでリスクを管理しやすい

運用タイプ
1枚運用

最大ロット数
1
その他
各ブローカーの上限値となりますがEAは制限がありません

使用時間足
H1(1時間足)

最大ストップロス
80pips
その他
最大損失は上限があり安心します

テイクプロフィット
0pips
その他
トレーリングストップをしていく場合、利益が無限大

両建て
なし

特記事項
ナンピン・マーチンゲールのような
ロジックは一切ありません

RCIをメインの分析指標とし
独自なサイクルによる
価格そのものを計算対象とせずに
「時間」「価格」
それぞれに順位をつけ
両者の相関関係による売買する
珍しいストラテジーです。
1つのEAは
2つのモードが実装されています。
「アグレッシブモード」
積極的に取引を行い利益を
最大化にする特徴に対し
「ディフェンシブ」
タイムマネジメントを行い
取引数より
高PFの実現を意識するのが特徴です。
同じ口座で両モードの稼働による
1つのEAでコストパフォーマンスの良い
ポートフォリオの構築が実現されます。
また、通貨ペアは
「EURJPY]となるので
リスク分散の観点からドル円のEAに偏った
ポーフォリオには不可欠一品です。

1石2鳥(スタンダート版)公式ページはこちらから

 

 

1石2鳥(スタンダート版)バックテスト

通貨ペア
EURJPY

期間
2008.01.01 – 2018.07.31

時間足
1時間足

モデル
全ティック

証拠金
100000.00

スプレッド
10(1pips)

純益
575190.00

プロフィットファクタ
1.33

最大ドローダウン
62780.00 (19.94%)
相対ドローダウン
34.85% (36160.00)

総取引数
2259回

勝率(%)
70.21%

最大勝トレード
25850.00
最大敗トレード
-8100.00

平均勝トレード
1466.81
平均敗トレード
-2602.04

最大連勝(金額)
24回 (25150.00)
最大連敗(金額)
6回 (-23440.00)

最大連勝(トレード数)
57370.00 (8回)
最大連敗(トレード数)
-26050.00 (4回)

平均連勝
3回
平均連敗
1回

グラフィックス1

1石2鳥(スタンダート版)公式ページはこちらから

バックテスト解析

約10年のバックテストになります。
バックテストの取引回数が2259回と
1000回以上の取引量があるので
信頼できるデータと判断します。

初期資金10万円に対して
収益57万円の収益を積み上げています。
収益が5.7倍に増えたことから
かなり収益性が高いEAと判断します。

勝率70%以上あるので
負けが続いて
メンタル的に
ヘコみにくいEAだと判断します。

最大ドローダウン5.3万円と
リスクが比較的低いのが特徴です。
あまりリスクを取りたくない方に適しています。
価格そのものは計算対象とせずに
「時間」と「価格」

それぞれに順位をつけて
売買する珍しいストラテジーなので
いろいろなEAで
ポートフォリオを組んでいる方に取っては
ロジックが他のEAと被らいない可能性が高いです。
新たな収益の柱になる可能性が高い⁉
新たなロジックを搭載したEAを採用されたい方は
ポートフォリオの一角として
ご検討されてみてはどうでしょうか?

TOMO