高勝率・低ドローダウンが魅力
早朝に利益を勝ち取る
『Multi_Early_Morning』



【Multi_Early_Morning概要】

通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
10

最大ロット数
10

使用時間足
M5

最大ストップロス
60

テイクプロフィット
25

 

■2019年月次分析

フォワード期間は3月までですが
PFは2.23
勝率は100%
非常に優秀な数字を出しています。
日本時間の早朝3:00~9:00に
複数のインジケーターで
エントリーして
トレーリングストップで
利益を生み出しているようです。
月別を見ても
安定した収益となっており
特に2月に大きく勝ち越しています。
今後も期待ができそうなEAです。

 

■バックテスト


2005.01.01‐2015.12.31

スプレッド10

純益+3.3万ドル(年間平均 0.25万ドル)

最大ドローダウン 1600ドル

総取引回数 9517回(年間平均730回)

勝率92.35%

PF1.96

13年間のバックテストで
勝率は92.35%と圧倒的です。
PFは1.96
最大ドローダウンは
最大10ポジにもかかわらず
0.1ロットで運用で
1600ドルととても少ないのが特徴的です。

推奨証拠金額は0.1ロットで、

(4.5×10)+(0.2×2)=(45.4万円)となります。

この場合の
期待年利は55%になるので
高いリターンを期待できそうです。

10ポジションなので
証拠金も多めになっていますが
ポジション数を変更すると
フォワードテストとの照合ができなくなるので
不安ならロットを
小さくすることが推奨されています。

 

■月別・年別損益


月別を見ると月によっては
マイナスになることもありますが
大きな損失を出すことはなく
すぐに挽回しています。
年別を見ると
13年間にわたってプラスとなっており
優秀なEAだと
再確認できるのではないでしょうか。

フォワードとバックテストを比較すると
やはり勝率の高さと
最大ドローダウンの低さが
最大の魅力といえるでしょう。
取引数も多く
物足りないと思うこともないので
初心者にも使いやすいEAではないでしょうか。

Multi_Early_Morning
日本時間の早朝の時間帯にエントリーするUSD/JPYのM5の多数ポジションのスキャルピングです