高勝率で年間平均取引回数も多数
『NEO_Sca_Morning_EURAUD』

【NEO_Sca_Morning_EURAUD概要】
通貨ペア:[EUR/AUD]
取引スタイル:[スキャルピング]
最大ポジション数:3
使用時間足:5分足
最大ストップロス:100
テイクプロフィット:10

ユーロ豪ドルでの
スキャルピングEAになります。
EAとしては
珍しい通貨ペアになるのではないでしょうか?
ヨーロッパ市場とオセアニア市場が
メインになる時間帯なので
日本時間の朝方に活躍してくれるようです。
持っていない人には
ぜひ注目してもらいたい商品です。


フォワード運用は2019年2月からですが
今のところ勝率100%!
(2019年2月26日現在)
取引回数も多く
既に130pips以上獲得しています。

 

【バックテスト分析】


2005.04.08‐2019.02.04

スプレッド1.5
純益+397.8万円(年間平均 28.4万円)
最大ドローダウン -21.7万円(14.89%)
総取引回数 17098回(年間平均1221回)
勝率95.58%
PF1.58

注目したい点は
やはり総取引回数と
最大ドローダウンです。
スキャルピングEAとしても
総取引回数はかなり多いですが
勝率も高めです。
最大ドローダウンは
14.48%で-21.7万円と
少し高めですので証拠金は
多い方が安心できると思います。

推奨証拠金額は0.1ロットで、

(5×3)+(21.7×2)=58.4(万円)

となり約59万円からが
安全運用できる目安になります。
最大ポジション数3ですから
0.1ロットでも
多めの推奨証拠金になっています。
ですが
この場合の期待年利は
48.6%になるので
リターンも高めになっています。

今回のバックテスト分析での
スプレッド設定は1.5pipsです。
商品ページでは出品者である
ねこ博士さんが2.5pips設定での
バックテスト分析レポート等を掲載しています。
そちらでも
右肩上がりの利益となっているようですので
確認・参考にしてみてください。

年別収益です。

年別でも全ての年で収益を上げています。


こちらは年別の取引回数です。
先ほどの表と合わせると
当たり前ですが
取引が多い年はそれに伴って
収益が大きいことが分かります。
年間3000回を超える取引をした年もあります。
高勝率・高頻度で
スキャルピングの強みを発揮していますから、
今後のフォワード実績でも
高い勝率を維持し
取引数が増えるにつれて
収益を増していくのではないでしょうか。

月別成績ですと
8割以上の月で収益を出しています。
2か月以上連続で負け越し
損失を出したのは
約14年間で2回だけですから
長期的にみると
たとえ調子が悪くなってしまったとしても
不調を引きずらない
安定感もあるといえそうです。

米ドルと円の
どちらも絡まない通貨ペアを対象とした
スキャルピングで
ユーロ豪ドルと
日本時間の朝に活発な市場が対象ですから
手持ちのEAと比較し入れ替えるのではなく
新たにポートフォリオへ追加して
すぐ運用できる人は
多いのではないでしょうか。

NEO_Sca_Morning_EURAUD
SL50.100.200でいずれも右肩上がりとなる朝スキャEA