海外FXで取引する場合
普通に取引するだけで
キャッシュバック
現金収入をもらうのが
当たり前になっていますが
当サイトでは
キャッシュバックサイトで

・信用度が高い
・評判がいい

下記3社をオススメしています。

●TariTali
●FXRoyalCashBack
●FinalCashBack

この3社のなかで
XMで口座開設する場合
どれがいいのかを
独断と偏見で判断します。

 

XMとは?

XMは元々TradingPointというサービス名で2009年に運営を開始しました。順調に運営を行い、その後2013年にXEMarketsにサービスをリニューアル。着実に運営を重ねていき2014年にXM.COMを取得し社名を「XM」に変更しました。2009年から問題もなく今では日本人トレーダーに1番支持される人気業者となったのです。現在キプロス証券取引委員会(CySEC)、セーシェル金融庁 FSA (Seychelles Financial Services Agency)の元、運営を行い、専属の日本人スタッフによるサポートと完全に日本語に対応したWEBサービスで初心者から上級者トレーダーまで利用できるのが人気のポイントです。

 

 

XMキャッシュバック比較

●TariTali⇒8USD
●FXRoyalCashBack⇒8USD
●FinalCashBack⇒6USD
キャッシュバックで比較すると
TariTaliとFXRoyalCashBackの方が
FinalCashBackよりも
2USD高いことから
この時点で
年間換算すると
もれえるキャッシュバック額が
かなり差がでる(少ない)
FinalCashBackは『なし』です。

高額キャッシュバックがもらえる!
例えばXMで
毎月21日間100,000通貨を
10トレードする場合
XMのキャッシュバックは
8.0USDなので
毎月184,800円!
年間2,217,600円
とても大きな金額が
現金で還元されます!

 

 

キャンペーン

キャンペーンを確認すると
●TariTaliなし
●FXRoyalCashBack1万円キャッシュバック
条件付きになりますが
キャッシュバックがあるので
FXRoyalCashBackの方が
TariTaliよりも
優っていると判断します。
これからXM

 

 

出金手数料

●TariTali無料
●FXRoyalCashBack無料
両社とも出金手数料が無料!

 

 

どこがいいのか?

①②③から
XMキャッシュバックをもらう場合
FXRoyalCashBackがお得と判断します。
これからXMをご検討の方は
ロイヤルキャッシュバック経由で
お考えになってみてはどうでしょうか?