キャッシュバックをもらったら確定申告は必ずしてくださいね

海外FXのキャッシュバックも
確定申告は必要になります。
申告をしないと重加算税、無申告税など
いろいろなデメリットがあるので
絶対に確定申告は忘れないでくださいね。

 

キャッシュバックの勘定科目は『雑所得』

日本居住者の方は
キャッシュバックを申告する際の
勘定科目は雑所得になります。
雑所得で計上すると
総合課税扱いとなるので
キャッシュバックを含め
利益が出た場合は
確定申告を行う必要があります。

 

FXでの取引で損失が出た場合はしっかりと確定申告しましょう

FXでの取引で損失が出た場合でも
会社員など別に収入源がある場合は
確定申告を行うことで
税務署の見解で違ってきますが
還付金が発生する可能性があります。
無駄な税金を払わないためにも
確定申告をしっかりと行いましょう。

 

キャッシュバックの発生日も注意が必要

年末年始にかけて
キャッシュバックが発生した場合
キャッシュバックが発生した日が
「今年の申告に含めなければならない」です。
年末に20万以上のキャッシュバックが発生したのに
今年の申告に含めることなく
利益を翌年に繰り越した場合
税務署から指摘されて
追加で税金を取られる可能性があります。
このようなことがないように
しっかり今年度の分は今年度に
翌年度の分は翌年度の申告に含め
申告を行うようにしてください。

 

税務署は無申告者を数年泳がせます

税務署は2~3年泳がす傾向があります。
確定申告しない場合
本来納める税額に
サラ金以上の利息を計算して
税金を請求されますので
絶対に確定申告をしてくださいね。
確定申告をしないと
ある日税務職員が来て
税金の支払いで
全てのお金を搾り取られるかも知れません。
確定申告は絶対に忘れないでくださいね。


TOMO

コメントを残す