AXIORY(アキシオリー)のスプレッド・取引手数料

AXIORY(アキシオリー)は
最大レバレッジ400倍
ゼロカット採用
狭いスプレッド等々で
日本人トレーダーに人気のある海外FX業者。

利益を増やすには
取引コストを抑えることが必要。
AXIORY(アキシオリー)で発生する
手数料にはどれぐらいになるのでしょうか?

 

AXIORY(アキシオリー)の手数料

AXIORY(アキシオリー)手数料は
以下の通りで発生する。

・スプレッド
・取引手数料(ナノスプレッド口座)

それでは手数料について
確認していくことにしましょう。

AXIORY(アキシオリー)でキャッシュバックをもらうならTariTali(タリタリ)

 

AXIORY(アキシオリー)スプレッド・取引手数料

スプレッドは
買値と売値の差額のことで
実質的な取引手数料になる。
スプレッドは注文や決済するたびに
1回1回発生する手数料で
各通貨ペアごとに設定されている。
また同じ通貨ペアでも口座の種類で異なり
スタンダード口座だと
スプレッドは広く
ナノスプレッド口座だと
狭く設定されている。
どんな口座でもそうなるが
取引コストの一部になる
スプレッドに関しては
極力狭いほうが利益獲得しやすい。

AXIORY(アキシオリー)でキャッシュバックをもらうならTariTali(タリタリ)

 

AXIORY(アキシオリー)USDJPY・EURJPY平均スプレッド

AXIORY(アキシオリー)スタンダード口座の平均スプレッド

USDJPY 1.3pips
EURJPY 1.5pips

AXIORY(アキシオリー)ナノスプレッド口座の平均スプレッド

USDJPY 0.3pips
EURJPY 0.5pips

AXIORY(アキシオリー)の
ナノスプレッド口座のスプレッドは
スタンダード口座と比較すると
1.0pips程度狭い。

XMスタンダード口座のスプレッドは
2.0pipsなのに対して
AXIORY(アキシオリー)は
1.3pipsと狭いのが特徴。
取引コストの一部である
スプレッドを狭めることで
利益を伸ばしたい方に最適と判断できる。

AXIORY(アキシオリー)でキャッシュバックをもらうならTariTali(タリタリ)

 

AXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座の取引手数料

AXIORY(アキシオリー)の
ナノスプレッド口座では
他社ECN口座と同様に
取引手数料が発生する。

AXIORY(アキシオリー)の
ナノスプレッド口座では
10万通貨あたり
片道3ドル・往復6ドル
取引手数料が発生する。
AXIORY(アキシオリー)の
取引手数料に関しては
XMが片道5ドル必要になるので
かなり低いと判断できる。

AXIORY(アキシオリー)でキャッシュバックをもらうならTariTali(タリタリ)

 

AXIORY(アキシオリー)ナノスプレッド口座ドル円実質コスト

ナノスプレッド口座の
ドル円スプレッドは0.3pips。
取引手数料が片道3ドルになるので
pips換算すると0.3pipsになる。
合計すると0.6pipsになるが
キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
ナノスプレッド口座開設すると
10万通貨当たり往復1.7ドル
pips換算すると片道0.085pips
キャッシュバックを受けることができる。
このことからナノスプレッド口座の
ドル円実質コストは
0.515pips(0.6-0.085pips)になる。

このキャッシュバックですが
AXIORY(アキシオリー)で
直接口座開設してしまうと
キャッシュバック対象外になる。
キャッシュバック口座を作りたい方は
TariTali(タリタリ)にご登録して
TariTali(タリタリ)経由で
新規・追加口座開設することオススメする。

実質コストが安いので
注文と決済を多く繰り返す
スキャルピングなど
取引回数が多くなる取引に
TariTali(タリタリ)経由の
AXIORY(アキシオリー)はオススメ!

AXIORY(アキシオリー)でキャッシュバックをもらうならTariTali(タリタリ)

 

まとめ

AXIORY(アキシオリー)の
スプレッド・取引手数料は
日本人に人気のあるXMより狭いので
利益を積み上げやすいので
かなり魅力ではないのでしょうか。
また、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)経由で
AXIORY(アキシオリー)口座開設すると
キャッシュバックをもらうことができ
実質コストを下げることができる。
AXIORY(アキシオリー)で運用する方は
TariTali(タリタリ)経由での
新規・追加口座開設を
ご検討されてみてはどうでしょうか?

AXIORY(アキシオリー)でキャッシュバックをもらうならTariTali(タリタリ)


TOMO

コメントを残す