長期間における優位性
安全性・利益更新を追及!

戦略の異なる
ロジック2種を
独立稼働させることで
リスク分散すると同時に
トレードに厚みを持たせ
互いを補完しながら
常時利益更新していく
UNISON
長期間における優位性・安全性・利益更新を追及

 

 

現在の成績

Unison公式ページはこちらから

 

UNISON 概要

通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[デイトレード][スキャルピング]

最大ポジション数
2

使用時間足
M5

最大ストップロス
65
その他
logic2
60

テイクプロフィット
2
その他
logic2
7

特記事項
影響の大きい経済指標
FOMC、要人発言等のイベントリスクは
事前に稼働停止を!

エントリーロジックを
二種搭載しています。
各々一つずつの
ポジションを保有し相場判定
エントリー、クローズを
独立した形で行う。
極力フィルタリングはせず
シンプルなので
再現性の高さ
コントロールのしやすさに
主眼を置いて設計。

ロジック1
相場参加可能時間帯
全ての時間帯で
エントリー機会を持つ
デイトレードロジック

ロジック2
日本時間早朝の
ボラティリティが限定された
時間帯でエントリーする
スキャルピングロジック

ロジック1、2ともに
大局に巡行した
押し目買い/戻り売りを
狙ったロジックとなっており
独立しトレードを行うため
戦略の異なったEAを
二つ同時稼働させている
イメージとなります。

Unison公式ページはこちらから

 

 

トレード例

短期と長期のトレンドロジックが入っていて
押し目買い、戻り売りでエントリーします

image

 

image

Unison公式ページはこちらから

 

 

バックテスト分析

 

image

バックテスト期間
2005.01.10-2014.12.31

スプレッド
0.5pips

ロット
0.1ロット

収益
+12000ドル

最大ドローダウン
251ドル

勝率
78.9%

平均獲得pips
9pips

平均損失pips
-18.7pips

総取引数
3555回

となっています

2ポジでありながら
最大ドローダウンが
0.1ロットあたり
251ドルと低いのが魅力。

0.1ロットであれば
15万円程度から運用可能。
この場合の年間平均期待利益は
1200ドルで利益率は
80%となります。

フォワードで
1年間+400pips獲得ということを考えると
年間獲得pipsが多い年がくる可能性があり。
かなり期待できるEAです!

Unison公式ページはこちらから

 

 

71.1万円もキャッシュバック

Unisonのバックテストは
3555回のトレード回数。
バックテストでの
スプレッド0.5pipsなので
海外FX業者で運用するなら
TradeViewのECN口座の方が
利益を残しやすいです。

USDJPYだと
スプレッド0.1pips
取引手数料0.5pips
合計0.6pipsになるので
バックテストと近いです。

また、キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
ロイヤルキャッシュバック
ここから口座開設すると
10万通貨の取引を
1回するごとに
2USDのキャッシュバック
現金を得ることができます。

バックテストだと
3555回のトレード回数なので

3555回×2USD×100円

71.1万円!

これだけの現金収入
為替差益だけでなく
キャッシュバックをもらえるので
うれしい副収入!
絶対に利用してくださいね。

TariTali(タリタリ)
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

ロイヤルキャッシュバック