TariTali(タリタリ)を利用してスプレッドを縮める方法

 

 

FX取引をしていると
必ずかかってくるのが
スプレッド・取引手数料などの
取引コストになる。
コストとして
割り切っている方が多いが
実はそのコストを少なくすることができる。

 

少しでも取引コスト(スプレッド・取引手数料)を低く取引したい!

海外FX業者には
紹介者制度(=IB)が存在する。

この紹介者制度じゃ
口座開設して
取引する人を紹介したら
取引量に応じて報酬を支払う
というものになる。

 

 

TariTali(タリタリ)だとどれだけ実質スプレッドが減少するのか?

FX業者・FX口座の種類などにより
キャッシュバックは違いますが
仮に人気の海外FX業者の口座
XMスタンダード口座だと
10万通貨(1ロット)あたり
8.5ドル(0.85pips)キャッシュバック。
ドル円平均スプレッドが
2.0pipsになるので
1.25pips(2.0⁻0.85pips)
スプレッドが42%減少する。

AXIORYスタンダード口座だと
10万通貨(1ロット)あたり
0.425pipsキャッシュバック。
ドル円平均スプレッドが
1.3pipsになるので
0.875pips(1.3-0.425pips)
スプレッドが32%減少する。

TitanFXスタンダード口座
10万通貨(1ロット)あたり
0.425pipsキャッシュバック。
ドル円平均スプレッドが
1.33pipsになるので
0.905pips(1.33⁻0.425pips)
スプレッドが31%減少する。

このようにキャッシュバックを
スプレッド換算すると
30~40%に相当する。
キャッシュバックを利用しないと
スプレッド的にも損なので
絶対に利用した方が良い。

ですがこれはあくまでも
IBが口座利用者を紹介した時の話で
自分で利用する口座を
自分を紹介して開設する
『自己アフィリエイト』は
原則禁止されている。
ただ、IBである
TariTali(タリタリ)を利用すると
キャッシュバックをもらうことができる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

TariTali(タリタリ)とは?

TariTali(タリタリ)
海外FX業者を対象にした
キャッシュバックサービスになる。
TariTali(タリタリ)経由で
海外FX口座開設すると
その口座での取引量に応じて
現金をキャッシュバックしてくれる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

どのような流れでキャッシュバックがもらえるのか?

キャッシュバックサイト
TariTali(タリタリ)
あなたの紹介者として
FX業者から報酬が支払われ
TariTali(タリタリ)
ユーザーにキャッシュバックする。
このような流れになる。

FX業者の紹介者制度は
紹介した人数や取引量が多いほど
キャッシュバック率が高くなる。
TariTali(タリタリ)
大手サイトなので
大勢のトレーダーを抱えており
かなり高水準のキャッシュバックを期待できる。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

TariTali(タリタリ)登録方法

TariTali(タリタリ)
登録方法は簡単!

手順1
TariTaliのアカウントを作成する

手順2
開設したい口座のTariTali(タリタリ)ページを開く

手順3
TariTali(タリタリ)のアカウントを作成する

手順4
TariTali(タリタリ)画面にあるリンクから、口座を開設する

手順5
TariTarli(タリタリ)へログインし
「口座管理」から口座を登録する!

Taritali事務局の確認が終われば
晴れてキャッシュバック対応済。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

TariTali(タリタリ)のデメリット

取引をするにあたり
不利益を被ることは現状ない。
キャッシュバックサイトのなかには
スプレッドを上乗せする契約を
海外Fx業者と結んでいる
サイトもあるようですが
Taritali(タリタリ)では
そのような行為は
一切ないと告知している。
実際に利用している方から
不当にスプレッドが広がったという噂がない。

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 

まとめ

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
TariTali(タリタリ)
キャッシュバックサイトのなかでも
信頼できる業者である。
キャッシュバックを利用して
実質スプレッドを縮めたい方は
ご検討されてみてはどうでしょうか

TariTali(タリタリ)公式ページはこちらから

 


TOMO

コメントを残す