レンジ相場も
トレンド相場もお任せ、

AngelHeart USDJPYの進化版は
カスタマイズ性ありで取引数大幅アップ!

 

【Angel Premium Rich 概要】
通貨ペア
[USD/JPY]


取引スタイル
[スキャルピング]


最大ポジション数
2


使用時間足
M15


最大ストップロス
100


テイクプロフィット
30


特徴:
エリオット波動に基づいた
エントリーで
波動レベルを調整することで

取引頻度の増減が可能!
カスタマイズ性の高いEAです。



【バックテスト分析】

バックテスト期間
2007.01.02-2018.01.02(11年間)


純益
+9436ドル


最大ドローダウン
-786ドル


総取引回数
2241回


勝率
72%



となりました。
0.1ロットあたりの
最大ドローダウンが
786ドルですので
20万円程度から運用可能です。

100万円で0.5ロット運用した場合
最大ドローダウンは3930ドルで
ちょっと大きめのドローダウンですが
平均年間利益率は
+42%にもなります。

取引回数も
年間200回程度ですので
少なすぎる感じはありませんね。
この取引頻度に関しては
エントリーロジックであるところの
エリオット波動の波を
小さいものも拾うかどうかで
調整することができます。

パラメーターの
「Wave Level」を0にすると
最も小さい波でも
エントリーするようになります。

【アグレッシブモードに特化したAngel Premium Scalもあります!】

Angel Premium Richの
Waveパラメーターを「0」に固定した
取引頻度の多い
「Angel Premium Scal」あります。
Premium Richのデフォルト版と
Scalの性能を比較してみました!


成績を比較しても
取引回数が
3倍に増えているにも関わらず
勝率はAngel Premium Richと
さほど変わりません。

若干最大ドローダウンが増えているので
ロット数はScalの方が
少なめにしたほうが
良いかもしれません。

ロット数を調整すると
Scalの方が利益率が
少しだけ下がりますが
取引数の多さを好む方は
こちらのほうが
良いかもしれません(^-^)

EAのカスタマイズなどには
興味ない場合は
こちらで充分だと思います。

参考までに
0.5ロット固定で
10年バックテストした結果を
比較してみました。

赤がscal
青がPremium rich

premium richのほうが
長期に渡って
利益が上回っているケースが
多いですね。

scalのほうは調子の良いときは
取引回数が多いので
premium richを凌ぐ
利益増加を見せるタイミングもあります。



【注意点】
Angel Premium Richの
デフォルトロットは
「0.5」になっていますので、
資金量に合わせて
調整してください。
0.5ロット運用する場合は
100万円程度の資金が必要です。

カスタマイズ可能!
デフォルトでも
年利+40%が目指せる
ANGEL PREMIUM RICH
レンジ相場にも対応するAngel Heart USDJPYの進化版!


取引回数年間500回以上!
アクティブに動く廉価版
ANGEL PREMIUM SCAL
ANGEL PREMIUM RICHのアクティブバージョンです。