複数通貨ペア&少額資金から運用可能な
「Z3」

対応通貨ペアは随分と
たくさん列挙されていますが
おすすめは
スプレッドの低いメジャー通貨
4~5ペアとのこと。

ゴゴジャンフォワードでは
EURUSD、USDJPY、EURJPY,AUDUSD
4通貨ペア同時運用
0.02lotで稼働していますが
今までのところ
「推奨証拠金」は
8万円ととても低くなっています。

◆エントリー&決済

image

裁量トレードのような
押し目買いでエントリーしていますね!
エントリー決済には
専用インジケーターを使用してます。

image

基本的に固定Pipsで損切りはせず
頃合を見てロジック決済します

◆2段階決済で利益を確保!利を伸ばす
パラメーターのエントリーロットは
0.02、0.1、0.2など
「2」で割り切れる数量にする必要があります。
0.02ロットでエントリーした場合は
0.01ロットずつ分割決済するためです。
こうすることで
一旦利益を確保した上で
プラスマイナス0決済になるか
さらに利益を
プラスにすることができます。

◆マックスポジション数が決まっているので無制限にポジションを持つことはない
パラメーターで変更可能ですが
マックスポジションが
5になっているため
証拠金のコントロールがしやすいです。
通貨ペアによって
証拠金額は違いますが
通貨ペアの中で最も高い証拠金
×5を口座の何割分に当てて
ということで
ロット計算をしても良いでしょう。

◆最大ドローダウンに注意
内部ロジックで決済するので
固定のストップロス値がありません。
バックテストからは
最大含み損は予測できないので
フォワード値から最大含み損を
予測するしかありません。
急激な相場の変動時などに
多額の含み損を出さないためにも
最大ストップロス値は
設定しておいたほうが良いでしょう。

また
複数通貨運用のコツとして
1ポジションの
ロット数を小さくして
分散投資をすることで
破産リスクを軽減できますので
無理なロット数設定にはされないようにしてください。

【まとめ】
許容損失額を
自分で決めなくてはならないという点だけ
気になりますが
バックテストデータで
資金1通貨ペア100ドルあたり
0.02lotの設定にした場合
最大ドローダウンが
50%を超えていた年もあり
100ドルあたり
0.01ロットであれば
全く問題なさそうです。

Z3
只今絶賛安定運用、黒字続き!