FBSのゼロカットまとめ。国内FXのように追証=借金を負わない

 

海外FX業者FBSは
ゼロカットシステムを導入。

ゼロカットとは
投資家の資金保護目的で
相場の急騰急落で
ロスカットが間に合わないで
口座残高がマイナスになった時
ゼロにリセットされる仕組み。
国内FX業者だと
追証=借金が発生するのだが
ゼロカットを採用している
海外FX業者だと追証がないので
安心して取引できる。

この記事では
FBSのゼロカットを解説します。

 

FBSはゼロカット採用なので追証(借金)が発生しない

最大レバレッジは
FBSの場合
なんと3000倍!
これだけのレバレッジだと
ハイリスクな取引が可能。
これだけのレバレッジだと
リスク管理を誤れば
口座残高がマイナスになることも・・・

ただ、ゼロカットがあるなら
口座残高がマイナスになっても
追証を請求されることがない。
一攫千金を狙うなら
レバレッジ3000倍で
ハイリスクな取引して
FBSで取引してみるもの手である。

FBS公式ページはこちらから

FBSキャッシュバックはTariTali(タリタリ)

 

ロスカットとゼロカットの違いは?

ロスカットと
ゼロカットの違いは
以下の通りになる。

ロスカット
証拠金維持率が
20%以下になると
強制決済

ゼロカット
口座残高がマイナスになると
強制決済

ロスカットが発動しても
証拠金維持率が
20%を下回った段階で決済され
最低限の資金は残ります。

ゼロカットが発動すると
口座残高がマイナスから
ゼロになるだけで
資金は少しも残りません。

ロスカット・ゼロカット
両方とも資金を失うので
生き残りたいなら
安定した取引を心がけましょう!

FBS公式ページはこちらから

FBSキャッシュバックはTariTali(タリタリ)

 

ゼロカットを避けるためにすること

ゼロカットが発動すると
口座残高がマイナスになり
その後、ゼロになるので
投資家にとっては
借金を背負わないので
安心できるのですが
ただ、発動したということは
口座に入っていたお金を
全て失うことになるので
ゼロカットは避けるべきです。

ここからの内容は
ゼロカットを避けるため
どんなことをしたらいいのか?
ベテラン投資家だと
当たり前のことになりますが
あえて紹介していきます。

FBSキャッシュバックはTariTali(タリタリ)

 

注文時にストップロス設定をしておく

ゼロカットを
発動させたくないなら
ストップロスを必ず設定しましょう。
ストップロスを設定することで
損失が一定以上になると
自動で損切りしてくれる。

保有したポジションが
逆方向に進み「塩漬け」
ストップロスを設定し
放置するのならいいのですが
ストップロスを設定しないで
塩漬け状態にしてしまうと
口座資金全て失うだけでなく
急騰急落が発生した際に
口座残高がマイナスになり
ゼロカットが発動する可能性が・・・

絶対にストップロスを入れてください。

FBSキャッシュバックはTariTali(タリタリ)

 

資金管理をしっかりする!ロット数を少なくする!

ゼロカットを避けるなら
資金管理をしっかりとし
資金量に応じた取引量にする。
無謀なロットで取引せずに
資金量でロットを減らすなどが有効。

取引ロットが20倍だと
収益が20倍になりますが
損失が20倍になることも・・・

負けている方は
・取引が下手
・相場に適さないEAを使用している
これらのことが考えれるので

取引が上手になるために
取引経験を積むために
ロットを小さくして取引する。

EA自動売買だと
負けが続いている場合
今の相場とロジックが
合致していないのが原因なので
勝ちやすい相場がくるまで
長く運用する必要がある。
ロットを下げることで
損失が少なくなり
相場で長く戦えるので
負けが続いているなら
ロットを下げて
勝てる相場まで
待つ必要がある。

ロットを下げて
運用することを心がけると
勝てる可能性も高まる。

FBS公式ページはこちらから

FBSキャッシュバックはTariTali(タリタリ)

 

FBSのゼロカットのメリット

FBSのゼロカットを利用して
取引するメリットは以下の通り。

少額資金でもハイリスクな取引がしやすくなる

ゼロカットがあるなら
マイナス残高になっても
追証=借金にならないので
投資家が負担するのは
自分で入金した金額分だけ。
国内FX業者のように
多額のマイナスになっても
借金を請求されれないので
安心して取引することができる。

借金をを許容できるなら
ゼロカットを採用していない
国内FX業者でいいのですが
預けた資金以上の
損失を負いたくない方が
多いのが実情かと思います。

借金を負いたくない方は
ゼロカット採用の
FBSなどの海外FX業者を
利用するようにしてください。

FBS公式ページはこちらから

FBSキャッシュバックはTariTali(タリタリ)

 

FBSのゼロカットのデメリット

FBSのゼロカットには
特にデメリットはありません。

ゼロカットが発動すると
口座残高がマイナスになるが
これを無しにしてくれる。
ゼロカットが認められない
国内FX業者だと
追証=借金を請求され
払えないような多額だと
人生終了になる可能性があるので
ここは注意が必要。

借金を負いたい方は
国内FX業者で運用し
借金を負いたくない方は
ゼロカット採用した
海外FX業者で運用した方が良い。

FBS公式ページはこちらから

FBSキャッシュバックはTariTali(タリタリ)

 

まとめ FBSで運用すると借金を負うことはない

FBSゼロカットについて
解説してきました。

FBSにはゼロカットがあり
口座残高がマイナスになると
ゼロにリセットされる。
ただ、ゼロカットが発動すると
口座残高がゼロになるので
資金的なダメージだけでなく
心理的なダメージが大きい。
最終的な手段なので
ゼロカットは極力避けるほうがいい。

・ストップロスを設定する
・取引ロット数を少なくする

これらのことを実施し
ゼロカット発動しないよう
行動する必要がある。

資金・心理的に
ダメージを負いたく方は
ゼロカットが発動しないよう
行動するのはもちろんのこと
追証=借金を負わないよう
国内FX業者で運用しないようにしよう。

相場の急騰急落は
いつ発生するのか
誰にもわかりません・・・
国内FX業者で運用することで
借金を負ってからでは遅い。

借金を背負うことがない
ゼロカット採用のFBSで
運用をご検討されてみてはどうでしょうか?

FBS公式ページはこちらから

FBSキャッシュバックはTariTali(タリタリ)

 


TOMO

コメントを残す