裁量に近いプライスアクションシステム『Legato USDJPY』

 

 

リスクリワード
ボラティリティ重視の
裁量に近い
プライスアクションシステム
2019サクソバンクコンテスト
特別賞受賞した
Legato USDJPY

2019サクソバンクコンテスト特別賞受賞!リスクリワード・ボラティリティ重視の裁量に近いプライスアクションシステム

 

 

ストラテジーについて

 

通貨ペア
[USD/JPY]

取引スタイル
[スキャルピング] [デイトレード]

最大ポジション数
1個

運用タイプ
1枚運用

最大ロット数
1ロット

使用時間足
M5(5分足)

最大ストップロス
30pips

テイクプロフィット
0pips
その他
内部ロジック決済(可変)

両建て
なし

 

ロジックは
ろうそく足と
ストキャスティクスを用いた
シンプルな作りです。

トレンドを判断して
5分足を用いて
エントリーします。

最大ストップロスは30
テイクプロフィットは
設定されてはおらず
ロジック内での決済です。

Legato USDJPY公式ページはこちらから

 

 

パラメーターについて

Magic1
マジックナンバーです。
他のEAと別の数字にしてください。

Lots
ロットサイズです。
初期値は0.1
(一万通貨です)

MAX_Spread
スプレッドフィルター

BUY_logic
買い注文を行う場合
trueしない場合
falseにしてください。

SELL_logic
売り注文を行う場合
trueしない場合
falseにしてください。

(BUY SELL)TP1_Point
内部ロジックの
利確の目標値です。
変更可
(必ず1.1以上にしてください)

(BUY SELL)SL_Level
損切のレベル判断です。
変更可能ですが
初期値を推奨します。
大きく取りたい場合
ここの数字を大きくしてください

(BUY SELL)TP2_Point
利確の目標値です。
変更可
(必ず1.1以上にしてください)

(BUY SELL)SL
損切の値幅です
(Pips)

(BUY SELL)CL_Time
エントリーしてから
決済までの時間です。

Legato USDJPY公式ページはこちらから

 

 

フォワードについて

2018年5月22日からの
フォワード結果です。
カーソルを合わせると
時間軸と収益が
表示されるので
チェックしてみてください。

勝ち負けを繰り返し
コツコツ利益を
積み上げるEAです。
複数のEAを運用される方に
オススメです。

Legato USDJPY公式ページはこちらから

 

 

エントリーについて

相場の行き過ぎには
なるべくエントリーしません。

chart1.gif
chart2.gif chart3.gif
(チャートは分かりやすいように4時間足にしています。)
※赤矢印(ロング)
青矢印(ショート)
トレンドの戻りも
なるべく狙います。

Legato USDJPY公式ページはこちらから

 

 

バックテストについて

バックテストの結果です。
2005年~2018年の
期間となっています。

legato_USDJPY_1.gif
アジアタイム
ヨーロッパタイム
NYタイム
どれも勝率は
あまり変わらないため
時間や曜日で
フィルターはかけていません。

legato_USDJPY_3.gif
ロジックによる
決済が多めです。

legato_USDJPY_2.gif
大きくは取りませんが
年間を通じて現時点では
プラスになっております。

 

まとめ

勝率47%と
低勝率になりますが
利大損小で
利益を積み上げるタイプです。
利小損大を中心に
ポートフォリオを
組んでる方にとってに
最適なEAになります。

気になる方は
ポートフォリオの一角として
ご検討されてみてはどうでしょうか?

Legato USDJPY公式ページはこちらから

 

 


TOMO

コメントを残す