期待年利は40%以上!ポートフォリオにドル円のスイング『Swing_USDJPY_Plus』

ポートフォリオに取り入れたいスィング系の逸品
ねこ博士新作『Swing_USDJPY_Plus』を分析!

 

【Swing_USDJPY_Plus 概要】
通貨ペア
[USD/JPY]
取引スタイル
[スキャルピング]

最大ポジション数
1

使用時間足
M5

最大ストップロス
300

テイクプロフィット
300



【バックテスト分析】
早速バックテストを見ていきましょう

2005.01.01-2018.10.15
0.1ロット固定
スプレッド1.5
純益+11243ドル
(年間平均864ドル)
最大ドローダウン 735ドル
総取引回数 1078回
(年間平均80回)
勝率57%
平均獲得金額 38ドル
平均損失金額-27ドル


となりました。
勝率は6割に満たないですが
平均獲得金額が
平均損失金額よりも
大きいので問題ありません。


(月別損益・年別損益)

月別で見ると
やはりスイングなので勝つ月
負ける月がはっきりしていますね。


年間を通してみると
2012年だけマイナスになっています。
直近5年は安定して
600-700ドル
(600-700pips)を獲得しています。
1ポジションのEAとしては
獲得Pipsは多いと思います!


バックテストにおける
最大ドローダウンは735ドルなのですが
2012-2013の負けた年に
最大ドローダウンとなっており、
それ以外の年に関しては
200-400ドルと
とても少ないドローダウンで済んでいます。

最大のドローダウンを根拠に
推奨証拠金を決めるのであれば
0.1ロットあたりの推奨証拠金は

(4.5)+(8*2)=20.5(万円)

となります。
平均年間利益額が864ドル
(約9.5万円)なので
期待年利は46%となります。

最大ドローダウンを
400ドル程度にするのであれば
推奨証拠金も
14万円程度になりますから
収益率はもっと高くなります!

ロット計算については
複利機能が搭載されていますから
複利機能を使えば
最大ドローダウンを
コントロールしながら
利益を増やしていくことができます。

スイングEAは
トレンドに乗ったときこそ
本領発揮できるEAですから
ぜひスキャルピングEAや
逆張り系のEAと組み合わせて
ポートフォリオの
収益率アップに使ってみてください!


【おまけ】
資金30万円で
MMリスク10で
3年半バックテストしてみた!

30万円→199万円の利益!
最大DD36%で
この増加率は
なかなかよいのではないでしょうか

Swing_USDJPY_Plus
「ドル円」を対象としたスイングトレードEA


TOMO