海外FXメリット・デメリット

国内FXで取引されている方は
今『満足』されていますか?
・低スプレッド
・信託保全義務
などなど国内FX業者にメリットが多々ありますが
・レバレッジが25倍と低い・・・
・約定力が・・・
なんて不満に感じることが多いのが実情です。
ここでは、国内FXをされている方がわかりやすいよう
国内FX以外の選択~『海外FX』についての
メリット・デメリットを解説します。
現在国内FX業者で取引されている方は
『海外FX業者に乗り換える?換えない?』を
ご検討してみてはどうでしょうか?

 

 

海外FXとは?
日本の金融庁の影響を受けない
海外に拠点があるFX業者を利用した
為替取引になります。
日本の金融庁の影響下にないFX業者になるので
『ちょっと不安・・・』
なんて方もいると思いますが
海外FX業者には
国内FX業者にはないメリットがたくさんあります!

海外FX業者のメリット
①大手~優良業者だと日本語のサポートが当たり前にある
②ゼロカットを採用しているので追証が発生しない
③平均400~500倍のレバレッジ設定可能
④トレーダーを長生きさせる

 

海外FX業者のメリット
①大手~優良業者だと日本語のサポートが当たり前にある
どうしても海外FX業者で運用する場合だと
『英語ができないけで大丈夫?』
という不安があると思いますが
大手~優良海外FX業者には
日本人スタッフが在籍しているので
英語ができない方でも大丈夫!
質問・疑問も日本語でできます。

 

②ゼロカットを採用しているので追証が発生しない
ほとんどの海外FX業者では追証が発生しない
『ゼロカット』を採用・導入しており
2015年1月15日19時に
スイス銀行が約3年守っていたあ
『1.2スイスフラン防衛を放棄』で
約4,000pipsも大暴落する異常事態などの発生など
急な相場変動で証拠金以上の損害が出た場合
国内FX業者→トレーダーに追証・借金を負わせる
海外FX業者→海外FX業者が負担する
このような違いがあり
ゼロカットを採用している海外FX業者で運用した方が
トレーダーにとっては『安心』と言えます。
※ゼロカットを詳しく知りたい方こちらから

 

③平均400~500倍のレバレッジ設定可能
国内FX業者と海外FX業者では
レバレッジに大きな差があります。
国内FX業者では、レバレッジが最大25倍までと決められていますが
海外FX業者では、最大レバレッジが平均すると400~500倍になっています。
レバレッジが高ければ
少ない投資資金で大きく儲けれる可能性があります。
ハイレバレッジで少額資金で大きく儲けれるチャンスがあるということは
『証拠金以上の損失がでる = 追証・借金』をイメージされがちですが
前述のゼロカットを採用しているので
証拠金以上の損失が出ない仕組みになっていまるので
国内FX業者より『安心』と言えます。
※高レバレッジを詳しく知りたい方はこちらから

 

④トレーダーを長生きさせる
国内FX業者の利益構造は
注文を呑んでいることから
『トレーダーが負ける = 国内FX業者が儲かる』
このような仕組みになっています。
トレーダーに勝たれてしまうと
国内FX業者の利益にならないので
約定拒否などを発生させ
トレーダーが『負ける』ように仕向けます。
海外FX業者の利益構造は
『トレーダーの取引量 = 海外FX業者が儲かる』
このような仕組みになっているので
トレーダーを長生きさせ~トレードしてもらわないと
海外FX業者の存続が危ぶまれる事態になるので
約定拒否が発生しません。
トレーダーと業者に利害が一致しているため
海外FX業者で運用している方が
最終的に生き残りやすいと言われています。
※取引方法について詳しく知りたい方はこちらから
 

 

海外FX業者のデメリット
①スプレッドが国内FX業者より広い
②信託保全の義務化なし

 

①スプレッドが国内FX業者より広い
国内FX業者のスプレッドですがかなり『狭い』です。
これは国内FX業者の利益構造が
『トレーダーの負け = 国内FX業者の利益』になっているため
低スプレッドにしても経営に支障をきたさないからです。

海外FX業者の場合
『トレーダーの取引量 = 海外FX業者の利益』になっているため
低スプレッドだと経営に支障をきたすため
国内FX業者よりも広いスプレッドになっています。

 

②信託保全の義務化なし
国内FX業者だと『信託保全』が義務化されています。
万が一FX業者が倒産しても
第三者から資金が返還される仕組みですが
海外FX業者では義務化されていないことから
国内FX業者よりもリスクが高い面があります。
投資資金を入れすぎないようにすることが大事です。

 

 

最後に
海外FXについての
メリット・デメリットを説明しましたが
どのような人が
国内・海外FXに向いているのでしょうか?

国内FXの場合
潤沢な投資資金~徐々に利益を上げたい方

海外FXの場合
少額投資資金~大きな利益を上げたい方

海外FXだと
大きくお金を増やせる可能性があり
『夢』がある投資です。
国内FXが好きな方でも
『夢』を感じられる方は
海外FXを試してみる価値が
大いにありますね!